30系ヴェルファイアのエアロ!モデリスタやTRD、8種類をまとめ!

trdエアロのヴェルファイア
スポンサーリンク

トヨタのヴェルファイアはミニバンとしてはカスタマイズ・エアロパーツが豊富な車種です。

エアロパーツ等がなくても十分に迫力があり格好良いデザインですが、そのままでは少し物足りなさを感じるのではないでしょうか?

そこで今回はヴェルファイアのエアロパーツをメーカーオプション、TRD(Toyota Racing Development)、モデリスタに分けて紹介していきます。

  • トヨタ純正オプションパッケージ:2種類
  • モデリスタ:4種類
  • TRD:2種類

全てトヨタ系ということで純正ながらの綺麗なフィッティング、車検の時も安心なので気軽にカスタマイズを楽しんみましょう。

オススメ⇒新型ヴェルファイアを100万円安く買う方法!値引き限界価格紹介!

新型ヴェルファイアの値引き方法!100万円以上の限界価格を紹介!

2016.10.18

トヨタ・ヴェルファイアのエアロオプションパッケージ

スタイリングパッケージforエアロボディ

ヴェルファイアエアロボディ

スタイリングパッケージforエアロボディ+バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク

  • LEDフロントガーニッシュ
  • サイドガーニッシュ
  • バックドアガーニッシュ(メッキ)

合計で288,360円のパーツが付いていますが、メッキガーニッシュセットのパッケージ価格で259,200円となっており約3万円分の値引き。

街中でも良く見かけるパッケージですね。

また上記車両には以下のオプションパーツも付いています。

  • LEDスタイリッシュビーム(メッキ)
  • メッキドアミラーカバー
  • リヤライセンスガーニッシュ

スタイリングパッケージforノーマルボディ

メッキガーニッシュのヴェルファイア

スタイリングパッケージforノーマルボディ+グレイッシュブルーマイカメタリック

  • フロントメッキガーニッシュ
  • サイドガーニッシュ
  • バックドアガーニッシュ(メッキ)

合計140,400円のオプションが付いていますが、パッケージ価格で126,360円となり約1万5千円お得です。

こちらはエアロパーツの装着はなく、ボディ形状は純正ノーマルのままです。

ただメッキクロームパーツが各部位に使われており存在感がより増して見えます。

forエアロではフロントガーニッシュにLEDが付きましたが、こちらのforノーマルボディではLEDは付かずガーニッシュのみとなります。

その他、装着されているオプションパーツ。

  • LEDフォグランプ(イルミネーション付/ホワイト)
  • メッキドアミラーカバー
  • リヤライセンスガーニッシュ(メッキ)

モデリスタエアロキットforノーマルボディ

モデリスタヴェルファイア

モデリスタエアロキットforノーマルボディ+ホワイトパールクリスタルシャイン

  • フロントスポイラー
  • サイドスカート
  • リヤスカート

3つのパーツ合計で162,000円(素地)で、塗装済では186,840円となります。

モデリスタが手掛けるシリーズの中では最も大人しいパッケージ。

また画像のフロントグリルは別オプションとなっておりLEDの有無でも価格が変わります。

  • LED有:84,240円
  • LED無:73,440円

価格差は1万円程度なのでグリルを変えるのであれば是非LED有にしたいところです。

モデリスタバージョンforアドミレイション

アドミレイションのヴェルファイア

モデリスタバージョン for admiration+ブラック

  • フロントスポイラー
  • サイドスカート
  • リヤスタイリングキット(リヤスカート+マフラーカッター)

3つのパーツ合計で194,400円(素地)で、塗装済では170,640円となります。

トヨタ以外にも日産、ホンダやマツダなどの車種も手掛けるエアロパーツメーカー・アドミレイションが手掛けるフロントマスク下部の左右に付いているメッキパーツが特徴的なパッケージ。

攻撃的なフォルムが好きな方にはピッタリですね。

その他、装着されているオプションパーツ

  • フロントフェイスグリルキット(フロントグリル+フードガーニッシュ)
  • ロアグリルメッキガーニッシュ
  • フォグランプメッキリング

モデリスタエアロキットforエアロボディ

エアロヴェルファイア

モデリスタエアロキットforエアロボディ+ホワイトパールクリスタルシャイン

  • フロントスポイラー
  • サイドスカート
  • リヤスタイリングキット(リヤスカート+マフラーカッター)

3つのパーツ合計で225,720円(素地)で、塗装済では174,960円となります。

その他、装着されているオプションパーツ

  • フロントグリル(LED付)
  • フェンダーイルミアーチ

フェンダーイルミアーチは95,040円のオプションとなっておりイグニッションONと連動して点灯します。

フェンダーイルミアーチ

かなりお洒落ですが走行中にイルミを見るには街中での大きなガラスへの映り込みが無いと楽しめないのがデメリットですかね、、、

ただ注目を集めることは間違いなしのオプション!

 

エアロツアラーキット

ヴェルファイアのエアロツアラーきっと

モデリスタエアロキットforエアロボディ+ホワイトパールクリスタルシャイン

  • MODELLISTA“VERSION ZERO”(フルバンパー)
  • サイドスカート
  • リヤスタイリングキット(リヤスカート+マフラーカッター)

3つのパーツ合計で378,000円(素地)で、塗装済では354,240円となります。

バンパーサイドのLEDが特徴的なモデリスタ”バージョンゼロ”のエアロが付くキットです。

実車動画

モデリスタの各種オプションパーツについてはモデリスタ公式チャンネルの動画で実車映像とともに紹介されていますので参考にしてみてください。

こちらは夜間の乗り降りが安心&ドレスアップとしても格好良いLEDスマートフットライトの紹介動画です。

ノーマルボディforTRD

TRD(トヨタ・レーシング・ディベロップメント)はトヨタテクノクラフトの子会社で、レーシングカーの開発等を担当している部門。

空力性能も考慮されて作られたエアロパーツは主にスポーツ車種である86オーナーに人気が高いですが、近年はミニバンやハッチバック車種にも力を入れています。

メーカーオプションやモデリスタよりも高価になりますが、デザイン&空力性能を徹底的に考えられた作られたパーツのクオリティはかなり高いです。

trdのヴェルファイア

TRDforノーマルボディ+ホワイトパールクリスタルシャイン

  • フロントスポイラー(LED付)
  • サイドスカート
  • リヤバンパースポイラー&ハイレスポンスマフラー

3つのパーツ合計で395,820円(素地)で、塗装済では409,320円となります。

上記車両に装着されているパーツ一覧。

  • フロントグリル(LED付)
  • フロントフードエクステンション
  • フェンダーアーチエクステンション
  • Bピラーガーニッシュ
  • リヤクォーターガーニッシュ

エアロボディforTRD

こちらのパッケージはノーマルボディforTRDとほぼ同じですが、グレードがZR,ZA,Zに限定されます。

マイナーチェンジへ

30系ヴェルファイアは2017年12月~2018年1月にかけてビッグマイナーチェンジを行います。

内容や変更点については別記事にまとめてあるので宜しければ参考にしてみてください。

トヨタ新型ヴェルファイア!マイナーチェンジは2018年1月。変更内容の最新情報!

2017.11.10

※ヴェルファイアをネットから気軽に見積&購入する方法

最後に値引きが難しい人気車種「ヴェルファイア」を日本一お得に買える方法を紹介!

ネットから気軽に新車見積もりを取れる「オートックワン」というサービスを使うことで、ディーラーに行かなくても見積もり金額を把握でき交渉材料とすることができます。

またネット上のやり取りで価格交渉も可能なので、対面で営業マンと話すのが苦手な方におすすめ。

ただネットからの新車見積&購入サービスということで抵抗感があるかもしれませんが、トヨタのディーラーで正規保証&アフターサービスも同様に受けられますし、以下のように安心安全のサービスでディーラーから購入するのに比べてデメリットはありません。

  • ネットから気軽に見積もりを取れる
  • 入力はカンタン1分
  • 見積後の価格交渉も可能
  • 全国4000店舗以上のディーラーが加盟
  • 新車保証、アフターサービスもディーラー購入と同様に受けられます

もちろんボディカラー・グレード・オプション(モデリスタやTRDパッケージ)もあなたの思い通りに自由に選べますし、支払い方法に関しても一括~最大120回のローンまであなたのプラン通りに組むことができます。

少しでも安くヴェルファイアを購入したい、営業マンとのやり取り無く見積を取りたいという方は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】新車見積オートックワン を利用してみて下さい!利用に必要な情報は以下のカンタンな項目です。

  1. お名前
  2. メールアドレス
  3. 電話番号
  4. 都道府県
  5. 希望するグレードやオプション(任意項目なので分かる範囲だけでOK)


⇒人気車種ヴェルファイアの見積が気軽に取れる【オートックワン】はコチラから

ディーラーでの見積と違う点を挙げるとするのであれば、最初の入口がインターネット経由ということぐらいです。

今の時代、どんなサービスや商品であっても「インターネットからお問い合わせ下さい」というのが当たり前になっていますが、これが車販売にも対応してきたということですね。

購入後のオイル交換・定期メンテナンス・車検もあなたがお住いの地域の近くにあるトヨタの正規ディーラーで行えますし、少しでも興味のある方は気軽に依頼をしてみてはどうでしょうか?

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

trdエアロのヴェルファイア