トヨタディーラーで新車を値引きする4つのコツ解説!購入前必見!

トヨタディーラーの新車値引き方法とは
スポンサーリンク

このページでは日本国内の自動車販売台数のトップを走り続けているトヨタ自動車の新車値引き方法について紹介していきます。

かつては「技術の日産」に対して「販売のトヨタ」と言われたように、全国47都道府県に多数のディーラーを配置、そして販売チャネルも多展開しているトヨタから新車を値引きしてもらうことは、ポイントさえ把握していれば難しいことではありません!

トヨタの新車を安く買う方法まとめ

複数のチャンネルから見積をとる

トヨタは販売車種のラインナップが多いためディーラーが4種類に分かれていますね。

  • トヨタ店:クラウン、ランドクルーザー、センチュリー、エスティマ、プラド
  • トヨペット店:ハリアー、マークX、プレミオ、アルファード
  • カローラ店:ノア、86、カムリ、カローラ
  • ネッツ店:ヴォクシー、ヴェルファイア、ウィッシュ、86

それぞれの店舗ごとに取扱している車種がことなり、客層に合わせて雰囲気も異なっています。

アクア、プリウス、シエンタのように全年齢層に幅広く人気の車種だと4つの販売チャンネル全てで取り扱っていることもありますし、ポルテのようにトヨタ店とトヨペット店の2つで取り扱っていたりと車種によって販売形態は様々です。

このような特徴があるので新車を買う前には必ずどの販売チャンネルで取り扱っているのかということをチェックしてください!

エスティマの場合だとトヨタ店とカローラ店の2つで扱っていますので、新車見積を複数のディーラーで取る場合には、あなたの住んでいる近くにある「トヨタ店」と「カローラ店」と分けて下さい!

近くにカローラ店が2つあるからといって、この2つから見積もりを貰っても販売会社が同じですし差額はほとんど生まれません。

さらにディーラーを経営している会社を調べる

販売チャンネルを調べたら次に行うことは、そのチャンネル内の会社を調べるということです!

どういうことかと言いますと、例としてトヨタのお膝元である愛知県だと販売チャネルの詳細は以下のようになります。

  • トヨタ店:愛知トヨタ
  • トヨペット店:名古屋トヨペット
  • カローラ店:トヨタカローラ中京、トヨタカローラ愛知、トヨタカローラ名古屋、トヨタカローラ愛豊
  • ネッツ店:ネッツトヨタ愛知、ネッツトヨタ東海、ネッツトヨタ中部、ネッツトヨタ東名古屋、ネッツトヨタ名古屋、ネッツトヨタ中京

ネッツ店では6つも違う会社が経営しているということになるので、ネッツで販売されている車の見積を取るのであれば「東海と中部から」、「名古屋と東名古屋と中京」が経営しているディーラーからといった具合に依頼してください。

車両価格からの割引価格では大きな差は生まれないかもしれませんが、それぞれ独自のキャンペーンやオプションプレゼントなどによってカーナビシステムの20万円を得することができたといったメリットがります。

あなたの愛車の下取相場を調べておく

ここまで紹介してきたことが少し面倒。。。に思う人であれば、最も手っ取り早い方法としてあなたが今、乗っている愛車の下取相場を調べておくことで10万円~60万円も新車を安く買うことができます。

車両本体の価格は下げられなくても、今乗っている車の買取額を上げることで実質的な値引きが可能となりますが、そのためには愛車の車の相場を知る必要がありますのでその方法を紹介します。

ほとんどの人が車を買い替えるときには↓のようにディーラーに査定をしてもらって引き取ってもらうと思いますが、相場を知っておくことで交渉を有利に進めることができるようになります。

今、あなたが乗っている〇〇を50万円ではなく、60万円で買取らさせて頂きます
私の〇〇は70万円で売れるみたいだけど。。。(相場を知っておいて良かった!)
、、、もう少し頑張らさせて頂きます。

ここから先は営業マンとの話し合いになりますけど、まず相場を知らないことには交渉すら行うことができませんので。。。

あなたの愛車の買取相場を知るには、ネットの無料一括査定へ依頼してみましょう。依頼後わずか1秒で相場の金額が表示されます。

→【無料】車査定比較.comで一括査定を依頼する

もちろんディーラーの上乗せより買取専門店からの提示額のほうが高い場合には、専門店に売るのがオススメです。営業マンは車を買い取っても成績には反映されないので嫌な顔は決してしません。トヨタディーラーから新車を買う前提ですけどね(笑)

専門店ではディーラーでの下取より平均して16万円もアップするという結果がありますし、中には66万円も高く売れたという実例もあります!

また限定グレードや特別仕様車、輸入車にお乗りの方であれば更に価格の上限は高くなり、あなたが驚くような価格で売れることも珍しくはありません。

他社メーカーのライバル車種をピックアップしておく

これは新車を買う時には定番の方法ですが1つのトヨタの車種に決めていたとしても、他社メーカーのライバル車種の購入も検討しているということは伝えて下さい。

トヨタのミニバンの購入を考えているのであれば、ホンダや日産のミニバンの車種名をさらっと出しておきましょう!

誰しもがやっていることなので大きな値引きには繋がらないかもしれませんが、3万円~10万円ぐらいの小さな値引きはこの方法で引き出すことができます。

まあディーラーにとっても最初から想定している値引き額かもしれませんが、そのままサクッの購入してしまうと他の人には値引きしてくれた分を無駄に払うなんてことになりかねません!

ハマると終わりが見えないトヨタ値引き

限界まで値引きをしてもらいたい本気の人はプリウスのように4つの販売チャンネル全てで売っている車種のときは、4つのチャンネルから見積もりを取って、さらにネッツとカローラの経営が違う会社から見積もりを取ってください(笑)

愛知県の場合だとカローラ店で4種類、ネッツ店で6種類ありますし、トヨタ店とトヨペット店を追加して12もの会社が違うディーラーが存在しているということになります!

途中でも紹介したように現金値引きの他にオプションプレゼントキャンペーンなどで、実質的な価格は違ってきますので無駄足にはなりませんが、それでも程々にしておくのがベターかと思います。

新車を買う前に疲れてしまう可能性があるので。。。


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

トヨタディーラーの新車値引き方法とは