BMWミニのアンビエントライトを紹介!カラーは無限大!?

miniのアンビエントライト
スポンサーリンク

私が乗っているのはBMW製となってから3代目のF56ミニ3ドアですが、この車のオシャレ機能としてアンビエントライト(インテリアライト)があります。

最近は輸入車の定番装備となりつつあるアンビエントライトですが、夜のドライブを一層楽しくさせてくれる1度使ったら手放せない装備です(笑)

そこで今回はF系ミニのアンビエントライト機能を紹介していきます!

ミニのインテリアライト

光る場所は6つ

ミニではなんと6つの部分を光らせてくれます。

 

1つめはカーナビ、センターディスプレイ周りです。

今までミニといえばセンターに大きなタコメーターが配置されていましたが、F系からはカーナビや車両情報を設定できる8.8インチの大型ディスプレイが装備されるようになりました。

ミニのカーナビとledライト

このようにグルっとLEDリングが綺麗に光ってとてもオシャレです。

昼間でもはっきりと光ってることが分かるぐらい明るいので、運転中は常に楽しむことができます。

 

明るさは設定情報から変えることも!

MAXに設定すると運転に支障をきたすレベルになります(笑)

ミニのディスプレイリング

一番暗くしたときがコレですが、控えめながらもはっきりと光っているのは分かるので、さりげないムーディーさが好きな人にはベスト!

私は明るさは中心に設定していますが、助手席に人を乗せるときはMAXにして遊んでます。

「こんなに明るくなるんだよ!」という感じで。。。

ミニのled ミニのエキサイメント

天井のルームランプ付近にも小さなLEDが2つ配置してあります。

 

そして今までは青色でしたがミニでは色を変えることも可能!

ミニのトグルスイッチ

もうちょっと上手く撮れば良かったのですが(x_x;)

ココという部分がトグルスイッチで、色の変更はココで行います。

赤色LEDインテリア

天井の赤色と違って紫っぽいですが、これは私が写真を撮るときに深く考えていなかったためで、本当は天井のLEDとまったく同じ色で光ます。。。

また撮り直したらアップしようと思いますが(x_x;)

 

グリーンにも設定できます!

緑色のledミニ

 

こちらは黄色っぽいカラー!何故か分かりませんが真っ黄色には設定できません。

黄色のledミニ

 

こちらはオレンジ色!

オレンジのledミニ

 

ドアオープナー、持ち手、ポケット

光る場所の紹介に戻りますが2つめ、3つめ、4つめはドアを開けるオープナー部分とひじ掛けや持ち手の部分とポケット部分です。

このように光源は見せない関節照明となっておりとってもオシャレ!

ミニのドア

なんともいえない青色、ターコイズ、水色に設定するとこうなります。

なんとも言えなさすぎますし、赤の差し色インテリアとの相性が悪いのでこの色で運転したことはほとんどありませんが、、、

ミニのターコイズ

運転席側ももちろん同様にライトアップ!

ミニの運転席

フットランプ

5つ目はDIYカスタマイズでも定番のフットイルミネーションです。

ただ残念ながらフロアマットが赤と黒のチェック柄なので、LED色の変わり方が分かりづらくなっています(x_x;)

 

フロアマットの赤がより強調されているように、しっかりとフロアイルミネーションも点灯しております。

ミニのフットランプled

こちらはエコの象徴であるグリーンですが、チラッと見える発煙筒あたりを見てわかるように足元が鮮やかなグリーンに光っております。

フットイルミネーションと車

なぜかフロアマットの赤が消えた写真もあったので貼っておきます(笑)

グリーンのアンビエントライト

足元のイルミネーションを楽しみたい場合はフロアマットは黒がおすすめです!

フロアマットが赤だと、どうしても赤く光ってるように見えますから(x_x;)。。。

まあ靴は設定した色に光ってくれてシャレオツですけどね。

センターコンソール下部も光ります

最後の6つめは既にチラッと映ってましたが、センターコンソール下部です。

小物入れとドリンクホルダー、そしてシフトノブあたりを怪しく照らしてくれます。

ユニオンジャックが映ってますが、これは純正品ではなく社外品のマット。

led風シフトノブ

シフトブーツ根元も光っているように見えますが、クローム素材で光が反射されているように見えるだけでこの部分は光りません。

 

実際はこちらの画像のように小物入れがメインでライトアップされる感じ。

青色室内led

カーナビ周りのLEDリング以外の明るさはインテリアライトという項目から設定が可能ですが、今回アップした明るさでMAXです。

最大にしても眩しいほどにはなりません。

実はオプション装備です

最後に3代目ミニの購入を検討している方へは特に知っておいて欲しいのですが、あたかも標準装備かのように紹介してきましたがアンビエントライト機能及びLEDリングはオプション装備となっています。

  • アンビエントライト:ライトパッケージ(24,000円)
  • LEDリング:エキサイトメントパッケージ(23,000円)

となっていますが、純正のナビゲーションパッケージを付ければLEDリングは付いてきます。。。

 

とにかくややこしいので新車で買う場合にはディーラーの営業マンに確認は必須!

中古で買うときにはその中古車をしっかりと見て、今回紹介したような機能があるかチェックしてください。

 

オプションとは言ってもミニのオシャレ度を劇的にアップさせることができる人気オプションなので、ほとんどの車種で(ディーラー在庫車含め)付いているようですけどね。

 

輸入車に乗るなら必須

最近の輸入車はミニに限らずアンビエントライト機能が充実しています。

せっかく乗るならオプションだとしても付けることをお勧めします!

とにかく夜の運転が楽しくなりますし、女性受けが何よりも良いはずですよ(笑)


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

miniのアンビエントライト