マニュアル車の外車!おすすめ20車種以上を総まとめ!

マニュアル車の外車
スポンサーリンク

日本ではAT車がほとんどでMT車は数が減ってしまいましたね。

MT車を探すだけでも大変ということで、この記事ではMTで乗れる外車20車種以上をブランド別にまとめました。

海外、特にヨーロッパではMTの人気が高く外車の方が選択肢が多いので、購入を検討している人は是非チェックしてみましょう!

BMW

3シリーズ

bmw3シリーズ

BMWの3シリーズはメルセデスベンツ・Cクラスやアウディ・A4、そして国産車ではクラウンなど高級セダンが揃うCセグメントに属する車です。

高級セダンとしては珍しいマニュアルトランスミッションを選べることで知られており一定の需要があるようです。

6MTを選べるグレードは320iスポーツと320iMスポーツの2種類。

女性にモテるBMWをマニュアルで操れば更にモテることは間違いなし!

アンビエントライト(間接照明)もついていますしデートにおすすめの1台です。

bmwのアンビエントライト

320iMスポーツのスペック

  • 全長×車幅×車高:4645×1800×1430mm
  • ホイールベース:2810mm
  • エンジン:直列4気筒DOHCターボ
  • 総排気量:1998cc
  • 最高出力:184ps(135kW)/5000rpm
  • 最大トルク:29.6kg・m(290N・m)/1350~4250rpm
  • 燃費:15.7km/l
  • 価格:5,530,000円

M2

bmwのm2

BMWが誇るハイパフォーマンスカーのMモデル。

小さな2シリーズクーペをベースにBMW伝統の直列6気筒エンジン(シルキーシックス)を積んでおり、見た目からは想像できない走りを楽しむことができます。

FR駆動、直列6気筒のターボエンジン、6速のマニュアルトランスミッションなど好きな人にはたまらない車。

残念なのは日本の正規輸入モデルでは右ハンドルしか選ぶことができず、左ハンドルはラインナップされていないことですね。

そして価格も800万円越え!

スペックを見ると決して高くは無いのですが、ポルシェのボクスターやケイマンも同じ価格帯ということでポルシェブランドと比較されがちです。

M2ベースグレードのスペック

  • 全長×車幅×車高:4475×1855×1410mm
  • ホイールベース:2695mm
  • エンジン:直列6気筒+ターボ
  • 総排気量:2979cc
  • 最高出力:370ps(272kW)/6500rpm
  • 最大トルク:47.4kg・m(465N・m)/1400~5560rpm
  • 燃費:12.1km/l
  • 価格:8,020,000円

M4

bmwのm4

3シリーズと5シリーズの中間に新たに誕生したのが4シリーズ。

通常モデルでは2ドアクーペと4ドアセダンのグランクーペがありますがMモデルでは2ドアのみ。

これぞスポーツカーというロングノーズショートデッキを忠実に守ったデザインで文句なしに格好いい車。

M4もM2と同じく直列6気筒エンジンですがターボを1つ追加して、ツインターボエンジンとなり更にパワーアップしています。

そしてM4では左ハンドルも選ぶことができて外車のスポーツカーを左ハンドル+MTで操ることができます。

格好良さとBMWのアイデンティティである駆け抜ける喜びを身を持って体感できる最もBMWらしい車かもしれません!

M4クーペ コンペティションのスペック

  • 全長×車幅×車高:4685×1870×1390mm
  • ホイールベース:2810mm
  • エンジン:直列6気筒+ツインターボ
  • 総排気量:2979cc
  • 最高出力:450ps(331kW)/7000rpm
  • 最大トルク:56.1kg・m(550N・m)/2350~5500rpm
  • 燃費:11.7km/l
  • 価格:12,530,000円

アウディ

アウディ・S1

アウディのs1

日本では上品なイメージで女性人気が高い高級車ブランドとなったアウディですが、SやRSといったスポーツグレードを始めとして走りに拘ったモデルも多くあります。

そのアウディの中でMTを選べるのがアウディS1!

S1はコンパクトハッチバックのA1をベースにした車種ですが、ただのスポーツモデルではなくトランスミッションはMTのみという珍しいモデルです。

5ドアハッチバックのスポーツバックもラインナップされていますが、こちらも6速MTのみです。

駆動方式はアウディ自慢のフルタイム4WDでクワトロを採用しており、高速走行の安定性は抜群でサーキット走行も思いっきり楽しむことができます。

S1クワトロリミテッドエディションのスペック

  • 全長×車幅×車高:3990×1745×1440mm
  • ホイールベース:2465mm
  • エンジン:直列4気筒+ターボ
  • 総排気量:1984cc
  • 最高出力:231ps(170kW)/6000rpm
  • 最大トルク:231ps(170kW)/6000rpm
  • 燃費:14.4km/l
  • 価格:4,710,000円

アウディ・R8

アウディr8

初代アウディR8はランボルギーニ・ガヤルドとプラットフォームやエンジンを共有するスーパーカー。

2006年から2016年まで発売されていた初代モデルは7速S-tronic(DCT)と6速MTの2つの変速方式がありました。

残念ながら2代目モデルではMTが無くなったので、スーパーカーをMTで操りたい方は初代モデルの一択です!

r8のシフトノブ

シフトブーツが無く削り出しのアルミが剥き出しで格好良いシフトノブ。

R8 5.2FSIクワトロのスペック

  • 全長×車幅×車高:4440×1930×1250mm
  • ホイールベース:2650mm
  • エンジン:V型10気筒
  • 総排気量:5204cc
  • 最高出力:525ps(386kW)/8000rpm
  • 最大トルク:54.0kg・m(530N・m)/6500rpm
  • 価格:22,010,000円

ポルシェ

ポルシェ・ケイマン

ポルシェのケイマン

ケイマンはミッドシップの2シータークーペの車種で、RRに拘る911とは違いより現代的で刺激的な走りを味わうことができます。

高級スポーツカーブランドのポルシェの中では値段も安く、2.7Lエンジンのベースグレードであれば600万円代の値段設定があります。

トランスミッションは6MTもしくは7速で僅か0.02秒という変速時間を持つポルシェ・ドッペルクップルング(PDK)、そしてハンドルも右と左の両方をラインナップしておりドライバー好みの仕様でオーダーが可能。

正規ディーラーであるポルシェセンターでは大型スクリーンを用いて詳細なシミュレーションを行えます。

ケイマンGTSのスペック

  • 全長×車幅×車高:4405×1800×1285mm
  • ホイールベース:2475mm
  • エンジン:水平対向6気筒
  • 総排気量:3436cc
  • 最高出力:340ps(250kW)/7400rpm
  • 最大トルク:38.7kg・m(380N・m)/4750~5800rpm
  • 価格:9,150,000円

ポルシェ・ボクスター

ポルシェのボクスター

ボクスターはケイマンのオープンタイプです。

ルーフはソフトトップで電動式の開閉で時間は約9秒と高速。

憧れのオープンカーでポルシェというブランドも手に入るコストパフォーマンスの高い車種。

走行距離1万㎞未満の状態の良い中古車でも500万円代から狙うことができるので、少しでも興味のある人は中古車情報サイトをチェックしてみましょう!

ボクスター・ブラックエディションのスペック

  • 全長×車幅×車高:4380×1800×1280mm
  • ホイールベース:2475mm
  • エンジン:水平対向6気筒
  • 総排気量:2706cc
  • 最高出力:265ps(195kW)/6700rpm
  • 最大トルク:28.6kg・m(280N・m)/4500~6500rpm
  • 価格:7,310,000円

ポルシェ・911

ポルシェの911

ポルシェの代名詞とも言える911の7代目モデル(991)は希少な7速MTの変速方式を採用しています。

ただ7速はドイツ本国でのアウトバーン、高速道路での燃費を良くするためのギアであり日常の運転やサーキット走行で使用する機会は少ないようです。

5速と6速の右上に7速が配置される独特のシフトパターン。

ポルシェの7速シフト

高速巡行用のギアなので7速に入れるためには5速か6速から変速する必要があり、4速以下のギアから7速へ飛ばしシフトはできない安全設計です。

911・カレラ4Sのスペック

  • 全長×車幅×車高:4499×1852×1295mm
  • ホイールベース:2450mm
  • エンジン:水平対向6気筒+ツインターボ
  • 総排気量:2981cc
  • 最高出力:420ps(309kW)/6500rpm
  • 最大トルク:51kg・m(500N・m)/1700~5000rpm
  • 価格:16,470,000円

プジョー

プジョー・208

プジョー208

208はベースグレードで5ドアとなるスタイルには5速MT、3ドアでスポーツグレードのGTi by プジョースポーツには6速MTと車のキャラクターに合わせてギア数を変えています。

オシャレな車をMTで運転したいという方はスタイル。

ヨーロッパのホットハッチバックで気持ちよくドライブしたい方はGTiがオススメ。

またスタイルは右ハンドルのみですが、GTiは左ハンドルのみというエンス―マニア生粋の設定!

208gti

こちらは赤と黒のツートンカラーのGTi by プジョースポールで、ブレンボ製のブレーキキャリパーや専用の18インチアロイホイール、クロームエキゾーストエンドなどが標準装備です。

208GTi by プジョースポールのスペック

  • 全長×車幅×車高:3975×1740×1460mm
  • ホイールベース:2540mm
  • エンジン:直列4気筒+ターボ
  • 総排気量:1598cc
  • 最高出力:208ps(153kW)/6000rpm
  • 最大トルク:30.6kg・m(300N・m)/3000rpm
  • 燃費:15.6km/l
  • 価格:3,686,600円

プジョー・308

プジョー308gti

208より1回り大きい5ドアハッチバックの308ではスポーツタイプの308GTi by プジョースポールのみで6MTがあり、左ハンドルのみの設定です。

Coupe Fransh(クープフランシュ)と呼ばれる独特のツートンカラーが目を引き、変わった車が多いフランス車の中でも更に際立っています。

ツートンカラーはアルティメットレッド、マグネティックブルーの2種類。

308gtiのブルー

プジョースポールはプジョーのモータースポーツを担当する部門でWRC、ラリークロス、F1など様々なカテゴリーに参戦した経験を市販車へとフィードバックしています。

308GTi by プジョースポールのスペック

  • 全長×車幅×車高:4275×1805×1455mm
  • ホイールベース:2620mm
  • エンジン:直列4気筒+ツインターボ
  • 総排気量:1598cc
  • 最高出力:270ps(200kW)/6000rpm
  • 最大トルク:33.7kg・m(330N・m)/1900rpm
  • 燃費:15.9km/l
  • 価格:4,430,000円

ルノー

トゥインゴ

ルノーのトゥインゴ

トゥインゴはメルセデスベンツが手掛けるスマートブランドとプラットフォームやエンジンなどを共有する車ですが、スマートはMT設定がありません。

見た目通り小さく扱いやすいサイズ、ダウンサイジングターボの1000ccエンジンなど日本でも発売されてから注目を集めてます。

トランスミッションはコンパクトカーでありながらドイツ・ゲトラグ製の5速MTと6速のデュアルクラッチであるEDC(エフィシエント デュアル クラッチ)を採用。

ゲトラグが誇る鍛造削り出しで作られたトランスミッションは耐久性に優れており、BMWのMモデルを始めとしたハイパフォーマンスカーでも使われています。

駆動方式はポルシェ911と同じRR(リアエンジンリアドライブ)で価格はベースグレードの”ZEN”で1,770,000円からとお値打ちな1台!

フランス車らしいギミックが散りばめられた遊び心ある車です。

トゥインゴ・ZENのスペック

  • 全長×車幅×車高:3620×1650×1545mm
  • ホイールベース:2490mm
  • エンジン:直列3気筒+ターボ
  • 総排気量:998cc
  • 最高出力:71ps(52kW)/6000rpm
  • 最大トルク:9.3kg・m(91N・m)/2850rpm
  • 価格:1,770,000円

カングー

ルノーのカングー

カングーは外車では少ないスライドドアを持った車でファミリーカーとして人気が高いコンパクトミニバンですが、トゥインゴと同じくデュアルクラッチとマニュアルトランスミッションの設定があります。

ファミリーカーとしてミニバンを受け入れたけどMTだけは譲れない!

というお父さんには唯一と言って良い選択肢になるでしょう。

現実問題としてお嫁さんがAT限定を解除していて実際に運転できることが条件となるのでハードルは高いですが、、、

夫婦二人ともがクラッチ操作が大好きならピッタリですね!

カングー・ZENのスペック

  • 全長×車幅×車高:4280×1830×1810mm
  • ホイールベース:2700mm
  • エンジン:直列4気筒+ターボ
  • 総排気量:1197cc
  • 最高出力:115ps(84kW)/4500rpm
  • 最大トルク:19.4kg・m(190N・m)/2000rpm
  • 価格:2,499,000円

メガーヌRS

ルノーのメガーヌ

ルノーはF1に参戦するなどモータースポーツ分野にも力を入れており、レースや研究で培った技術を市販車へフィードバックしています。

そんなルノーを代表するスポーツカーがメガーヌRS。

ニュルブルクリンクサーキット北コースでFF車としては最速タイムを記録したこともあるホットハッチで一部では根強い人気があります。

同じFFで市販車最速を競うホンダのシビックタイプRやフォルクスワーゲンのゴルフGTIよりも価格が安いのも魅力的。

メガーヌRS 273ファイナルエディションはレカロ製のバケットシート、ブレンボ製のブレーキキャリパー、タイム計測やGメーター機能を持つRSモニターなどサーキット走行に必須の装備が一通り付いています。

スポール273ファイナルエディションのスペック

  • 全長×車幅×車高:4320×1850×1435mm
  • ホイールベース:2640mm
  • エンジン:直列4気筒+ターボ
  • 総排気量:1998cc
  • 最高出力:273ps(201kW)/5500rpm
  • 最大トルク:36.7kg・m(360N・m)/3000rpm
  • 価格:3,990,000円

アバルト

アバルト595

アバルト595

フィアット500(チンクエチェント)をイタリアの自動車チューニングメーカー、アバルトがカスタマイズした車がアバルト595。

フィアット500をベースにしているので見た目は可愛く女子受けしますが、エンジンは1.4L+ターボにパワーアップ、サスペンションやブレーキなど足回りも徹底的にスポーティーにカスタムされているので走りはスパルタンでギャップが激しいことでも知られるチョイ悪系ホットハッチバック。

595はベースグレードの他にツーリズモ、コンペティツィオーネと計3種類のグレードが用意されており、それぞれ差別化が大きくドライバー好みに選ぶことができます。

ツーリズモは右ハンドル&5速セミオートマのみですが、ベースグレードとコンペティツィオーネはハンドルを選ぶことができてトランスミッションも5MTがあります。

アバルト595のインテリア

シフトノブは床からのフロアシフトではなくセンターコンソール下部に配置されており、他のMT車とは異なるシフトフィーリングが最高に気持ちいいです。

コンペティツィオーネのスペック

  • 全長×車幅×車高:3660×1625×1505mm
  • ホイールベース:2300mm
  • エンジン:直列4気筒+ターボ
  • 総排気量:1368cc
  • 最高出力:180ps(132kW)/5500rpm
  • 最大トルク:23.5kg・m(230N・m)/2000rpm
  • 価格:3,726,000円

アバルト124スパイダー

124スパイダー

マツダの4代目ND系ロードスターをベースにアバルトがカスタマイズしたのが124スパイダー。

故障が心配なイタリア車ですが生産は広島のマツダ工場なので実質的には国産車なので安心して乗ることができます。

ロードスターから変わった点はエクステリアだけではありません。

エンジンは1.4Lのターボになっていますし、ダッシュボードやシートなどインテリアにはアルカンターラやレザーを使用するなどワンランク上の仕上がりになっており差別化が図られています。

124スパイダーのインテリア

ただ日本では右ハンドルのみの設定で左ハンドルを選ぶことはできません。

国内導入から1周年を記念した100代限定の特別仕様車「1イヤーアニバーサリー」も右ハンドルのみでしたので今後の特別仕様車に期待しましょう。

アバルト124スパイダーのスペック

  • 全長×車幅×車高:4060×1740×1240mm
  • ホイールベース:2310mm
  • エンジン:直列4気筒+ターボ
  • 総排気量:1368cc
  • 最高出力:170ps(125kW)/5500rpm
  • 最大トルク:25.5kg・m(250N・m)/2500rpm
  • 価格:3,888,000円

その他、メーカー

フォルクスワーゲン・ゴルフGTI

ゴルフgti

アウディA3、ベンツAクラス、BMW1シリーズなどCセグメントハッチバックのベンチマークであるフォルクスワーゲン・ゴルフのスポーツグレードがGTI。

日本正規輸入モデルでも6MTを選ぶことができます。

12.3インチの大型ディスプレイのフルデジタルメーターやスワイプ可能なタッチスクリーンのナビゲーションシステムなど最新デバイスが使われている他に、タイヤ空気圧モニター(TPM)など走りに関する情報を取得できるDiscover Proを採用しておりベンチマークに相応しい仕上がりになっています。

ベースグレードのスペック

  • 全長×車幅×車高:4275×1800×1470mm
  • ホイールベース:2635mm
  • エンジン:直列4気筒+ターボ
  • 総排気量:1984cc
  • 最高出力:230ps(169kW)/4700~6200rpm
  • 最大トルク:35.7kg・m(350N・m)/1500~4600rpm
  • 燃費:15.1km/l
  • 価格:3,959,000円

ミニ・3ドア

ミニ・ジョンクーパーワークス

かつては日本でもクラブマンやクロスオーバーなど全てのシリーズでMTが選べたミニですが、現在はF56(ミニ3ドア)でしかMTはありません。

6速ATもしくは8速DCTが主流になり、MT好きでかつてのミニを知る人にとっては悲しい限りですね。

ただクーパーSやジョンクーパーワークスでは小さなボディに積まれたBMW製の2000cc+ターボエンジンを独特のゴーカートフィーリングで操れるなど楽しさは健在。

女性からは可愛い、お洒落な車としての知名度も高いのでモテるためにも使える一石二鳥な子!

ミニ・ジョンクーパーワークスのスペック

  • 全長×車幅×車高:3875×1725×1430mm
  • ホイールベース:2495mm
  • エンジン:直列4気筒+ターボ
  • 総排気量:1998cc
  • 最高出力:231ps(170kW)/5200rpm
  • 最大トルク:32.6kg・m(320N・m)/1250~4800rpm
  • 燃費:14.8km/l
  • 価格:4,120,000円

ジャガー・Fタイプ

ジャガーfタイプ

現在はインド、タタ・モーターズの傘下となったイギリスのジャガーが発売しているFタイプはグレードこそ限られますが、6速MTがラインナップされています。

オープン、コンバーチブルでもMTを選ぶことができるので、V6スーパーチャージャーの官能的なサウンドとオープンならではの開放感で至福のドライブを楽しみましょう!

ジャガーfタイプの6mt

質感高いピアノブラックパネルでまとめられたシフト周りがおしゃれ。

R-ダイナミック MTクーペのスペック

  • 全長×車幅×車高:4480×1925×1315mm
  • ホイールベース:2620mm
  • エンジン:V型6気筒+スーパーチャージャー
  • 総排気量:2994cc
  • 最高出力:380ps(280kW)/6500rpm
  • 最大トルク:46.9kg・m(460N・m)/3500rpm
  • 価格:10,850,000円

シボレー・コルベット

シボレーコルベット

アメリカンスポーツカーの代名詞であるシボレー・コルベットは2014年からはC7型(7代目)として発売されています。

アメ車らしいワイドでマッスルなエクステリアはそのままですが、LED化されたヘッドランプやテールランプを始めとして最新のディテールも随所に散りばめられています。

同じシボレーの6代目・新型カマロは燃費向上のため直列4気筒2.0L+ターボのダウンサイジングエンジンを採用しましたが、C7型コルベットはV型8気筒6.2LのNAのみで好きな人だけ買えばいいと言わんばかりですね。

ガソリンをまき散らしながらドロドロとしたエンジン音を奏でながら走るのは、ある意味で最高の贅沢と言えるでしょう。

そんなコルベットですが変速方式は6速AT、8速AT、そして7速MTと幅広く用意されているので、憧れのアメ車スポーツカーを自らの意思で操作したい人はぜひご検討ください。

ただ総排気量が6.0L越えなので自動車税は自家用乗用車としては最も高い111,000円/年となるのが玉に傷ですね。。。

グランスポーツ カーボン 65エディションのスペック

グランスポーツ カーボン 65エディションはコルベット誕生から65周年を記念した特別限定車で日本では僅か8台のみの割り当てという超希少車。

  • 全長×車幅×車高:4515×1970×1230mm
  • ホイールベース:2710mm
  • エンジン:V型8気筒
  • 総排気量:6153cc
  • 最高出力:466ps(343kW)/6000rpm
  • 最大トルク:64.2kg・m(630N・m)/4600rpm
  • 価格:13,492,440円

アストンマーティン・V12ヴァンテージS

v12ヴァンテージs

映画007のボンドカーとしてお馴染みのイギリスの自動車メーカー、アストンマーティンが生産しているV12・ヴァンテージSは車名から分かるように、近年ではめっきり減ってしまったV型12気筒のNAエンジンを積んだパワフルなモデル。

数々のスポーツカー、スーパーカーを発売してきたアストンの中で史上最強とも言われる車。

変速方式はシングルクラッチのセミオートマである7速AMTトランスアスクルギアボックスが基本ですが、オプションで7速MTを選ぶことが可能です。

アストンのmt

2000万円を超える車をMTで操りたいという方には打ってつけ!

V12・ヴァンテージSのスペック

  • 全長×車幅×車高:4385×2022×1250mm
  • ホイールベース:2600mm
  • エンジン:V型12気筒
  • 総排気量:5935cc
  • 最高出力:571ps/6650rpm
  • 最大トルク:620N・m/5500rpm

中古車を探す

輸入車のデメリットとして国産に比べると高い価格、そして故障や維持費といった問題ですが、近年は中古車であっても新車と同等の保証が付くケースが増えているので、しっかりと保証の有無さえ把握していれば心配する必要はありません。

少しでも安く保証付きで買いたいという方はズバット車販売を利用することをお勧めします。

以下の条件であなたの欲しい車を市場に出ている中古車だけでなく、新古車・非公開車両も含めて探してくれるサービスです。

  • 入庫時に徹底検査で修復歴は無し
  • 国産車は最長10年保証
  • 輸入車は最長5年保証
  • 利用料金は無料

もちろん輸入車含めて全ブランド・全車種対応です!

マニュアル車指定、ハンドルの左右、特別仕様車などの要望も受け付けてくれるので、欲しい車がなかなか見つからない方はぜひ利用してみましょう。

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

マニュアル車の外車