新型ヴォクシー煌3(きらめき3)の内外装や特別装備、価格をまとめ!

ヴォクシーの限定モデル煌
スポンサーリンク

トヨタの人気ミニバン車種ヴォクシーの特別仕様モデル「ヴォクシーZS”煌”」が2017年11月から発売開始されています。

3代目・R80/G/W型としては3代目の煌モデルなので煌Ⅲとして紹介していきます。

煌Ⅱモデルは2016年7月6日に発売されており約1年6ヶ月後にⅢがデビューしており、割と早いサイクルでの仕様変更となりましたね。

今回は煌Ⅲに追加されたエクステリア・インテリアパーツなど特別装備やハイブリッドモデル、価格についてまとめていきます!

ヴォクシーZS・煌Ⅲのデザインや変更点とは

エクステリア

「輝く」、「きらめく」という意味を持つ”煌”なのでエクステリアはメッキ・クローム調の装備が追加されてます。

ヴォクシーの煌3
  1. フードモール[中央:メッキ、上:ブラック、下:メッキ]
  2. Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付き)
  3. LEDクリアランスランプ

LEDヘッドランプはレンズカバーのブラック化により通常モデルよりも引き締まり格好いいデザインで、LEDクリアランスランプもメッキエクステンションが施されています。

ヴォクシー煌3のエクステリア
  1. バックドアガーニッシュ(社名ロゴ・ダークスモーク塗装)
  2. アウトサイドドアハンドル(メッキ)
  3. オート電動格納式リモコンドアミラー

ドアハンドルがメッキ化されておりボディ色が黒やボルドーだとより目立って見えてオススメ。

ドアミラーも下部はサイドターンランプ・ウインカーですが、上部はメッキ化の拘りデザインです。

煌モデルでは標準でエアロパーツは付きませんが、フロントグリルの形状変更などパッと見でも違いが分かるカスタマイズが施されているモデル。

ラグジュアリー、高級感の強い煌ではなくスポーティー、エアロなどを付けたい方はGRスポーツやTRD・モデリスタ仕様を検討してみてください!

ヴォクシーGRスポーツのデザイン、スペック、価格をまとめ!

2017.10.07

トヨタ・ヴォクシーのモデリスタ、TRD仕様の7種類をまとめ!

2017.02.08

インテリア

インテリアはエクステリアに比べると変更点は少なく3つだけ。

ヴォクシー煌3のインテリア
  1. ピアノブラック+シルバー塗装のセンタークラスターパネル
  2. マルチインフォメーションディスプレイフード(シルバー塗装)
  3. メッキインサイドドアハンドル(フロント・リヤ)

変更点こそ少ないものの常に視界に入ってくるシルバー塗装されたメーターフードや綺麗な艶のあるセンターパネルは質感高い仕上がりとなっています。

ドアハンドル部分のメッキ化も高級感アップに寄与します。

追加装備

その他、デュアルパワースライドドアやUVカット機能付きプライバシーガラスなども標準装備されています。

uvカット機能付きガラス

フロントドア・スライドドア・リヤクォーターガラスの全3種のガラス面は紫外線を約99%カット!

ガラス面が多く太陽光の影響を受けやすいミニバン・ヴォクシーですから、この装備は女性にとって特に嬉しいですね。

フロント部分は紫外線に加えて赤外線(IR)カット機能も付いており直射日光による皮膚の焼けや車内温度向上の防止にも繋がります。

リヤオートエアコン

煌Ⅲは3列シート・7~8人モデルですが後席部分にもオートエアコンが標準装備されています。

ledルームランプ

車内カスタマイズの定番と言えるのがルームランプのLED化ですが煌ではフロント・センター・リヤともにLEDが標準装備されており、自らDIYカスタマイズする必要はありません。

社外品だと明るすぎて夜点灯すると車内が丸見えで少し恥ずかしいですが、純正LEDなので光量・輝度ともに適切で恥ずかしいといった心配はないです(笑)

6スピーカー

スピーカーは以下の6つの個所に装備されます

  1. 16cmフロントドアスピーカー
  2. 16cmスライドドアスピーカー
  3. 薄型天井スピーカー
煌3のスピーカー

室内空間が広いヴォクシーですから6つのスピーカーだけでは物足りないと感じる人もいるかもしれません。

車内でDVDを見たり音楽を良く聞くという方はツイーターやウーファーなどのユニットを追加するのがベターです。

ボディカラーは5色

煌Ⅲで選べるボディカラーは全5色です。

※ホワイト

煌3のホワイト

ブラック

煌3のブラック

※ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

※イナズマスパーキングブラックガラスフレーク

イナズマスパーキングブラック

ボルドーマイカメタリック

ボルドーマイカメタリック

以下の3色はオプションカラーで別途32,400円(消費税抜き30,000円)掛かります。

  • ホワイト
  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
  • イナズマスパーキングブラックガラスフレーク

また全ボディカラーでセルフリストアリングコートという耐すり傷向上塗料を使用しており塗膜面までの浅い傷であれば復元する特性を持ちます。

レクサスLSにも採用されている新技術です。

セルフストアリングコード

燃費は16.0~23.8km/l

煌になってからといってエンジンスペックは変わりませんし空力が変わるほどのエアロも付かないなので燃費は通常のヴォクシーと同じです。

エンジンスペック

  • エンジン:直列4気筒
  • 総排気量:1986cc
  • 自動車税:39,500円
  • 最高出力:152ps(112kW)/6100rpm
  • 最大トルク:19.7kg・m(193N・m)/3800rpm

ZS煌の燃費

  • FF:16.0km/l
  • 4WD:14.8km/l
  • FF(ハイブリッド):23.8km/l
ヴォクシーの特別限定車

ボディサイズは3ナンバー化

煌ではフロントグリルなど細かなディテールの変更により車幅が1695mmから1735mmへと拡大しており5ナンバーから3ナンバーになります。

ただ税金は変わりませんしデメリットと言えば、そのままですけど車幅が大きくなったので狭い駐車場だと大変ということぐらい、、、気にする必要はないでしょう。

  • 全長×全幅×全高:4710×1735×1825mm
  • ホイールベース:2850mm

安全装備はセーフティセンスC

安全装備はセーフティセンスCが標準装備されており、大きく3つの機能が付いてます。

追従式のオートクルーズコントロールが付いてないことが残念ではありますけどね。

  1. プリクラッシュセーフティシステム(自動ブレーキ)
  2. 車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)
  3. 自動ハイビーム(オートマチックハイビーム)

プリクラッシュセーフティシステム

トヨタの自動ブレーキサポートは単眼カメラ+ミリ波レーダーの2つのセンサーにより人や車を検知します。

作動速度は歩行者検知に関しては徐行速度の10km/h~80km/h!まで。

そして車両検知に関しては10km/h~180km/hなので法定速度や制限速度を守っていれば検知機能が働きます。

動作に関してもいきなりブレーキが掛かるのではなく、余裕がある距離でドライバーにお知らせする機能が付いており事前にブレーキを踏むことも可能。

予測機能だけでも大幅に事故を減らすことができます。

ヴォクシーのようにドライビングポジションが高い車だと小さな子供が見えずらいこともありますが、歩行者検知機能があれば万が一の危険を回避することができるでしょう。

車線はみ出しアラート

ドライブ中の会話に夢中になっていたり、眠気が襲ってきたときに気を付けたいのが車のふらつき。

運転手自身は何とも思ってなくても車線からはみ出すリスクは高く大きな事故の原因ともなります。

アラート機能があれば警報ブザーによりお知らせしてくれますし、もしセンターライン(黄線)を超えそうになったときにはステアリング制御が働き元の車線に戻してくれます。

当たり前ではありますがウインカーを出しているときには作動しないので、車線変更や合流をするときには必ず後方+左右の安全確認を行って下さい。

自動ハイビーム

自動ハイビーム機能は先行・対向車両を検知すると自動的にロービームに切り替わるシステムです。

面倒な切り替えを行う必要はなく常に状況に応じた明るいヘッドライトで運転できます。

特にヴォクシーのようにヘッドランプポジションが高い車ではローとハイの切り替えが重要ですからね。

ライバル車種

価格帯が異なりますが煌の購入を検討している方は同じトヨタのアルファード、ヴェルファイアも気になるところだと思います。

トヨタ新型ヴェルファイア!マイナーチェンジは2018年1月。変更内容の最新情報!

2017.11.10

新型アルファードのマイナーチェンジは2018年1月!変更点など情報まとめ。

2017.11.08

ミニバンではありませんがマツダから発売の3列シートSUV「CX-8」はコチラ。

クリーンディーゼルでヴォクシー・ハイブリッド並みの高燃費が魅力的な1台です。

マツダ・CX-8のグレード、スペック、燃費などを総まとめ!

2017.11.23

価格は280~340万

煌シリーズの車両価格は以下のようになります。

ハイブリッドは7人乗り・2WD(FF)のみの設定。

7人乗りモデル

  • FF:2,869,560円
  • 4WD:3,063,960円
  • FF(ハイブリッド):3,363,120円

8人乗りモデル

  • FF:2,839,320円
  • 4WD:3,033,720円

※必見!130万円の値引き方法とは

最後に値引きが難しい人気車種「ヴォクシー煌Ⅲ」を日本一お得に買える方法を紹介します。

ネットから気軽に見積もりを取ることができる「新車流通革命」というサービスを利用することでディーラーよりも圧倒的な割引金額、追加オプションを得ることができ、なんと大人気車種であるヴォクシーが最大で130万円引きで購入することができます。

ディーラーに行こうか迷っている方や面倒な方は、気軽に新車流通革命で見積もりを取ってみて下さい!金額を見て交渉材料にするもOK、そのままネットから購入するもOKです。

ただネットからの新車見積&購入サービスということで抵抗感がある方もいると思いますがトヨタのディーラーで正規保証&アフターサービスも同様に受けられますし、少し気が引けるという場合でも以下のように安心安全のサービスでディーラーから購入するのに比べてデメリットはありません。

  • 登録はディーラーが直接行ってくれます
  • 新車保証もディーラー購入と同様に受けられます
  • 最長1ヶ月まで代車も無料で借りられます
  • オイル交換、車検などのアフターも特別価格です
  • 希望者には試乗車を用意いたします

もちろんボディカラー・グレード・オプションも自由に選べますし、支払い方法に関しても一括~最大120回のローンまであなたのプラン通りに組むことができます。

少しでも安くヴォクシー煌を購入したい、営業マンとのやり取り無く見積を取りたいという方は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】新車流通革命を利用してみて下さい!利用に必要な情報は以下の5つの項目だけです。

  1. お名前
  2. メールアドレス
  3. 電話番号
  4. 都道府県
  5. 希望するグレードやオプション(任意項目なので分かる範囲だけでOK)

2997
⇒ヴォクシーが最大130万円引きで買える!新車流通革命はコチラから

ディーラーでの見積と違う点を挙げるとするのであれば、最初の入口がインターネット経由ということぐらいです。

今の時代、どんなサービスや商品であっても「インターネットからお問い合わせ下さい」というのが当たり前になっていますが、これが車販売にも対応してきたということですね。

購入後のオイル交換・定期メンテナンス・車検もあなたがお住いの地域の近くにあるトヨタの正規ディーラーで行えますし、少しでも興味のある方は気軽に依頼をしてみてはどうでしょうか?

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

ヴォクシーの限定モデル煌