女子にモテる車ランキング!解説付きでポイントも総まとめ!

女子にモテる車
スポンサーリンク

車1つで女性からモテるわけではありませんが、車種によって印象が大きく変わるのも事実!

ドライブに誘うにしても格好良い車や外車だったらOKしてくれる確率も上がりますしね。

という訳で今回は女子受けの良い車をタイプ別、そしてウケの良い機能なども紹介していきます!

SUV外車ランキング!おすすめ&かっこいい15選を紹介!

2017.05.17

SUV、ミニバン

10代、20代の若い女性からウケが良いのがSUV・ミニバンなど最近の流行車種です。

トヨタ・ハリアー

国産車でモテる車の代表的な存在がハリアーですね。

SUVでありながらスポーティーが見た目で格好良いですし、内装についても高級感があり女性受けが良い車です。

新車価格は○○円と少々お高いですが、ちょっと背伸びをすると買える価格ですし、中古車市場でも相当の台数が出回っており購入のハードルは決して高くありません。

トヨタ製ということで故障の心配もありませんからね。

トヨタのハリアー

ハリアー・エレガンス

ボディサイズ

  • 全長×車幅×車高:4725×1835×1690mm
  • ホイールベース:2660mm

スペック

  • エンジン:直列4気筒
  • 総排気量:1986cc
  • 自動車税:39,500円/年
  • 最高出力:151ps(111kW)/6100rpm
  • 最大トルク:19.7kg・m(193N・m)/3800rpm

価格=2,949,480円

トヨタ・ヴォクシー

7~8人乗りのミニバンでありながら独身、若者をターゲットとしたデザインで人気のヴォクシー。

価格も安く使い勝手も良いですし、走行性能に目を瞑れば文句はないでしょう。

他人と被りやすいというのが欠点ではありますが、独身のだと結婚してからも乗り続けられるというメリットがあります。

スポーツカーだと買い換えざるを得ないですからね。

トヨタのボクシー10代人気

ヴォクシー・X

ボディサイズ

  • 全長×車幅×車高:4695×1695×1825mm
  • ホイールベース:2850mm

スペック

  • エンジン:直列4気筒
  • 総排気量:1986cc
  • 自動車税:39,500円/年
  • 最高出力:152ps(112kW)/6100rpm
  • 最大トルク:19.7kg・m(193N・m)/3800rpm

価格=2,496,960円

トヨタ・ヴェルファイア

ヴェルファイアはトヨタの最上級に位置する高級ミニバン。

外装、内装の1つ1つをとってもヴォクシーを上回っていますし、エンジンも○Lの日本の道路で不満を感じることはありません。

ネックは400万円を超えるお値段ですが、、、

トヨタのヴェルファイア

ヴェルファイア・2.5X

ボディサイズ

  • 全長×車幅×車高:4930×1850×1880mm
  • ホイールベース:3000mm

スペック

  • エンジン:直列4気筒
  • 総排気量:2493cc
  • 自動車税:45,000円/年
  • 最高出力:182ps(134kW)/6000rpm
  • 最大トルク:24.0kg・m(235N・m)/4100rpm

価格=3,197,782円

日産・エルグランド

日産のエルグランドは高級ミニバンとしては先駆けの存在です。

エルグランドとヴェルファイアを区別できる若い女の子は少ないですが、単純にウケは良いです。

日産エルグランド

エルグランド・250XG

ボディサイズ

  • 全長×車幅×車高:4915×1850×1805mm
  • ホイールベース:3000mm

スペック

  • エンジン:直列4気筒
  • 総排気量:2488cc
  • 自動車税:45,000円/年
  • 最高出力:170ps(125kW)/5600rpm
  • 最大トルク:25.0kg・m(245N・m)/3900rpm

価格=3,213,000円

外車、大人のオシャレカー

大人な女性をターゲットにするときは上品なお車や外車が良いです。

SUV人気は変わりませんが、コンパクトでオシャレな車に乗ってる男性をセンスが良いと見てくれるようになります。

そして外車のブランド価値やステータス性、所有者により興味を示してくれるようになります。

BMWミニ

ミニクーパー

ミニは女性自身が乗りたい車としても人気が高いですが、もちろん男性が乗っていてもウケは良いです。

コンパクトなボディサイズながら国産車では決して真似することのできない、カワイらしいエクステリアデザインや円を貴重としたインテリアなど洒落てます。

そして夜のドライブを更に雰囲気良くするアンビエントライト機能も充実しています。

詳しくはコチラの記事をご覧下さい

BMWミニのアンビエントライトを紹介!カラーは無限大!?

2017.08.18

決して車内空間は広くはないのですが、二人でのドライブや旅行ぐらいであれば何の問題もありませんし、デートのための車としてはかなりオススメです。

BMW・X1

女性にモテるメーカーといえばBMW!ということでコンパクトSUVのX1もオススメです。

SUVとしては小柄ながら車高を抑えてスタイリッシュなデザインに仕上がっており、コストパフォーマンスは高い1台。

外車ということで中古車で買うとかなりお買い得に変えますし、最近はしっかりと保障がついた輸入中古車も増えていますから、思い切って買っても故障だらけで泣きをみるということはありません。

1.5Lのダウンサイジングターボエンジンは燃費もよいですし、維持費も思ったほどは掛かりません。

X1 sDrive18i

ボディサイズ

  • 全長×車幅×車高:4455×1820×1610mm
  • ホイールベース:2670mm

スペック

  • エンジン:直列3気筒+ターボ
  • 総排気量:1498cc
  • 自動車税:34,500円/年
  • 最高出力:136ps(100kW)/4400rpm
  • 最大トルク:22.4kg・m(220N・m)/1250~4300rpm

価格=4,050,000円

アウディQ3

近年、品のあるデザインで日本でのブランドイメージを急激に上げてメルセデスベンツ、BMWと並ぶ地位を築き上げたアウディ。

その中でもアウディのQ3はコンパクトSUVに属しますが、日本では使い勝手の良いサイズに収まっており、嫌らしさもありません(笑)

外装、内装ともに派手さには欠けますが、落ち着いた大人の男性を気取るにはうってつけ!

アウディq3

Q3 1.4TFSI

ボディサイズ

  • 全長×車幅×車高:4400×1830×1595mm
  • ホイールベース:2605mm

スペック

  • エンジン:直列4気筒+ターボ
  • 総排気量:1394cc
  • 自動車税:34,500円/年
  • 最高出力:150ps(110kW)/5000~6000rpm
  • 最大トルク:25.5kg・m(250N・m)/1500~3500rpm

価格=3,690,000円

アウディA7

A7は5ドアのハッチバックでありながらクーペ風のデザインを纏ったアウディが拘りぬいて作った車種。

前からでも横からでも後ろからでも一目見て、格好良く見える車種でA7で迎えにいけば落ちない女性はいないでしょう!?

ただとにかく大きいので市街地での運転は慎重に!

そして止められるコインパーキングの下調べは入念に行っておくことが必要です。

せっかく都会のオシャレなお店を予約したのに、コインパーキングが見つからないとかと狭すぎるなんてことになると車内の雰囲気も台無しですからね(。´Д⊂)

アウディのa7スポーツバック

A7 Sportsback 2.0TFSI クワトロ

ボディサイズ

  • 全長×車幅×車高:4990×1910×1430mm
  • ホイールベース:2915mm

スペック

  • エンジン:直列4気筒+ターボ
  • 総排気量:1984cc
  • 自動車税:39,500円/年
  • 最高出力:252ps(185kW)/5000~6000rpm
  • 最大トルク:37.7kg・m(370N・m)/1600~4500rpm

価格=7,250,000円

モテたいならこの2車種

ポルシェ・カイエン

車に全く興味の無い女性でもポルシェという言葉には必ずピン!とくるはずです。

ポルシェといえば911ですが、いざ女性を乗せるとなると乗り降りが大変ですし車に対して興味の無い子からみるとコンパクトカーの1つにすぎません。。。

そこでポルシェというブランドかつSUVとなるとカイエンとなります。

まあカイエンに乗りたがる女性=お金目当てという考えがチラつく男性もいるとは思いますが、、、

モテる車としては最高峰なのは間違いありません。

ポルシェのカイエン

ポルシェ・カイエン

ボディサイズ

  • 全長×車幅×車高:4855×1940×1710mm
  • ホイールベース:2895mm

スペック

  • エンジン:直列6気筒DOHC+ツインターボ
  • 総排気量:3598cc
  • 自動車税:66,500円/年
  • 最高出力: 300ps(220kW)/6300rpm
  • 最大トルク:40.8kg・m(400N・m)/3000rpm

価格=8,850,000円

メルセデスベンツ・Gクラス

芸能人御用達のGクラスことゲレンデヴァーゲン。

こちらもブランド力としては文句の無いメルセデスブランド+大きくて無骨な男らしいボディデザインとカイエンと並ぶ究極のモテ車。

カイエンとGクラスの2つ揃えておけばどんな女性でも落とすことができるはずです(笑)

メルセデスベンツgクラス

Gクラス 350d

ボディサイズ

  • 全長×車幅×車高:4575×1860×1970mm
  • ホイールベース:2850mm

スペック

  • エンジン:空冷V型6気筒DOHC+ターボ(ディーゼル)
  • 総排気量:2986cc
  • 自動車税:51,000円/年
  • 最高出力:245ps(180kW)/3600rpm
  • 最大トルク:61.2kg・m(600N・m)/1600~2400rpm
  • 燃費:10.3km/L

その他の女子と車のまとめ

フランス車はモテない!?

日本の女性が思うフランスという国のイメージと、日本で売られているフランス車とはギャップがあります。

良くも悪くも個性がありつつも大衆車としての域をでないフランス車は、モテるかというとそうではありません。

フランス車と聞くと凄くオシャレで華やかな車をイメージする子が多いですが、実際は意外と大人しいのがフランス車ですからね。

期待値に対して車が答えられるかと言うとそうではありません。。。

Newプジョー3008の外観

シトロエンのDSブランドやプジョーの3008などは見た目の内装もクオリティーはかなりのものなので、Good!かもしれませんが。

イタリア車は意外と!?

やはり車にそれほど興味のない女子からするとベンツ、BMW以外のブランドはあまり知られていません。

フェラーリは別格として、、、アルファロメオやフィアットといったイタリアブランドを強調しても、意外と何処の車?ということになりがち。

車自体はウケがよいので外車乗ってるよ!ぐらいの軽いアピールで抑えておきましょう。

アルファロメオのミト

アルファロメオ乗ってる!と言ったところで、???という顔をされるでしょう。。。

もしくはオシャレだね!と気があるのか無いのか分からない返事をされます。

シートベンチレーション機能はモテる

女性受けが間違いなく良い装備としてはシートヒーター&シートベンチレーション機能です。

シートヒーターに関しては軽自動車にも採用されており最近は珍しい装備ではなくなりましたが、シートから冷風が出るベンチレーションは高級車に限られますね。

夏や湿気が多いときにしか使えませんが、ベンチレーション機能を教えてあげると喜んで女子は使ってくれます。

今時の車の機能は最新車種であれば似たり寄ったりですが、ベンチレーションは車種・グレードによって付いたり付いてなかったりするので、色んな女性を横に乗せる予定のあるかたは是非ベンチレーションの有無で車を決めてみましょう(笑)

アンビエントライト(間接照明)は必須

女の子を夜の車内で口説き落としたいならアンビエントライトは必須です。

先程モテ車の1つとしてBMWミニを紹介したのは、アンビエントライトがあるというのも1つの理由です。

led風シフトノブ ミニの運転席

ドイツ車がこの機能に関しては充実しておりBMW、ベンツ、アウディなどなどは夜のドライブを一層ムーディーにしてくれます。

こちらはBMW・5シリーズの車内

bmw5シリーズのアンビエントライト

Cクラスはこのような感じ

cクラスのインテリアライト

Sクラスまでいくと別格に。。。

sクラスのアンビエントライト

アンビエントライトこと車内の照明はカスタマイズの定番ですが、後付で施工するとどうしても上品にまとめるのは難しいですね。

派手すぎたり明るすぎたり後付け感丸出しだったりと。。。

純正、メーカーオプションであれば配置も綺麗にまとまっていますし、明るさや色もカンタンに変えることができるのでオススメです。

女の子に好きな色を選ばせてもよし!

雰囲気に合わせてあなたがチョイスするのもよしです!

 

口説きたいならアンビエントのある外車で決まり

車種紹介と女子受けの良い機能について紹介してきましたが、単純に口説き落としたいならアンビエントライト機能付きの外車が良いでしょう。

夜のドライブに付き合ってもらうことに成功したら、もはや口説き落とせたも同然です!?


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!10月は年末に向けて買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

スポンサーリンク

“あなた”にオススメの記事



女子にモテる車