新型ムーヴコンテHinata?は8月発売!変更点・価格まとめ

ムーヴコンテの2015年もで得るの画像
スポンサーリンク

ダイハツの人気車種であるムーヴコンテが2016年8月にフルモデルチェンジして発売されます。

ムーブより角張ったデザインながら、柔らかい雰囲気とお洒落なインテリアを兼ね備え特に女性からの支持が高い軽自動車です。

基本的にはムーブベースなので、スライドドアは採用されなかったようですが最新車種に相応しい性能、進化が随所に見られます。

※2016年9月30日追記:ムーヴコンテHinataと予想されていた車は、ムーヴキャンバスという形でデビューすることなりました!

詳細は↓の記事にまとめてありますので、宜しければ参考にしてみて下さい。

ダイハツ新型ムーヴキャンバスの値段、燃費、インテリア総まとめ!

2016最新型ムーヴコンテの情報

フルモデルチェンジ後の変更点

燃費性能の向上

2015年4月1日から軽自動車税が7200円から10800円に値上がりして以来、高燃費のアクアなどのハイブリッドカー、デミオなどのディーゼルカーを選ぶ人達が増えたそうです。

普通車のコンパクトカーと維持費の面で差がなくなってきた現在、軽自動車でも高燃費が求められることから、燃費性能はかなり向上することが予想されます。

現行ムーブコンテの燃費は24.0~27.6km/Lと既に高水準ではあるのですが、カタログ値としては1つの大台である30.0km/Lを提示したいはずなので、予想としては26.0~30.0km/L程となりそうです。

安全装備の充実

ここ数年の車業界で最も進化した装備といえば安全に関することです。

ダイハツが誇る「スマートアシストⅡ」の搭載は間違いなさそうです。

  • 衝突回避支援ブレーキ
  • 衝突警報機能(対車両・対歩行者)
  • 車線逸脱警報機能
  • 誤発進抑制制御
  • 先行者お知らせ機能

他社の軽より特に優れているのが衝突回避支援ブレーキです。

軽自動車としては異例の時速50km/hまでの速度範囲で機能する性能を持っています。

またボディについても見直しがされるようで、耐衝撃により強くて軽いフレームをメインにデザイン・性能に影響を与えない部分においては樹脂パーツを採用することで、コストの削減と軽量化を図っています。

最新タントカスタムのスペック・安全機能!マイナーチェンジ後の評価

2016.04.03

ムーヴと共にダイハツの軽自動車人気を引っ張るタントカスタム

ターボモデル・走りの向上

現行でもカスタムX、G、RSグレードにターボエンジンがあるように、次期モデルでもターボは用意されるようです。坂道、高速道路でもストレスなく走ることができます。

今ではほとんどの車種で付いているエコ、パワーモードの切り替えスイッチも付くのでシーンに合わせて車の性能を替えることも可能です。

価格・発売日

車両の発売価格は現行モデル(1,260,000~1,662,172円)より安くなることはなさそうです。

各グレード+5~15万円程高くなることが予想されています。130~190万円あたりでしょうか。

発売日も公式には発表されていませんが2016年8月が濃厚のようです。

夏のボーナス商戦の目玉車種の1つとして発売されます。

ムーヴHinata

ムーヴコンテはムーヴの派生車種であるムーヴラテの後継車種でもあります。

フルモデルチェンジという扱いでは無く車名も変って、新型車種として登場しました。

今回も車名が変わるのでは?という情報が流れており、有力なものとしては「ムーブHinata」という名前。

Hinataとは?

2015年の東京モーターショーでダイハツが公開した軽自動車としては珍しい両側観音開きのドア形状を採用した車種が「Hinata」です。

このHinataこそがムーブコンテの後継車種になるかもしれません!?

キャストがアクティバ・スタイル・スポーツという3つのタイプで展開をしているように次期ムーブコンテもHinataを含めた数種類で展開をしていくことも十分に考えられます。

こちらがHinataを紹介しているダイハツの公式動画です。

※2016年12月16日追記:リンク切れのためムーヴキャンバスのレビュー動画に更新しました。

かなりポップでオシャレなデザインで、市販化は難しそうに思えますが、最近の軽自動車を見ているとほぼこの状態で発売されることもあるかもしれません!?

公式発表に期待

キャストだけではなくホンダもN-BOXをプラスやスラッシュなど他展開しているようにムーヴも他展開化されるかもしれません。

ダイハツからの公式発表を期待して待ちましょう!

ムーヴコンテに乗り換えるときに数十万得する方法


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

ムーヴコンテの2015年もで得るの画像