ミラトコットのボディ色は全12種類!おすすめと人気色は?

ツートンのジューシーピンク
スポンサーリンク

ダイハツから2018年6月25日に発売されたミラトコットは女性向けのカワイイデザインで大人気となったミラココアの後継車種です。

ミラトコットはパステルカラーを中心に8種類のボディカラーがラインナップされています。

またルーフ部分のみキャンバス地調になるツートンカラーが4種類あり、合計12種類のパターンから選ぶことができます。

ボディカラーの紹介、人気ランキング、下取りが高い色などをまとめたのでミラトコットの色選びで悩んでいる方の参考にして頂けたら幸いです。

ミラトコットのボディカラー8色

ミラトコットのボディカラーは8色から選ぶことができます。

オプションカラーとなっているのはパールホワイトⅢ、プラムブラウンクリスタルマイカの2種類で20,000円[税抜]のオプション価格が別途で必要です。

セラミックグリーンメタリック

セラミックグリーンメタリック

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

ミラトコットの展示車やカタログとして最も多く登場するのがセラミックグリーンメタリックです。

ダイハツとして新しく追加されたボディカラーでミラトコットで初めて採用されました。

淡いミント系の色で実物を見ると意外と明るい印象を受けます。

女性をターゲットにしたミラトコットですがセラミックグリーンメタリックなら男性にも似合いますね。

ミラトコットのクールスタイル

ミラトコットのカスタマイズオプションであるクールスタイルを付けるとスポーティーでカッコよくなり男性でも似合います。

クールスタイルはブラックのストライプテープ、ドアハンドル、ドアミラー、ホイールキャップなどがセットになったパッケージで83,080円[税抜]です。

ジューシーピンクメタリック

ジューシーピンクメタリック

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

ジューシーピンクメタリックはミラトコットの可愛さを引き立てる女性向けのボディカラーです。

ファッションにも使われるようなパステルカラーのピンクでとっても綺麗!

ジューシーピンクメタリックもミラトコットで初めて使われた新しい色です。

女性が乗りたい色としては1番人気ですが、実際に自分がピンク色の車に乗るのは少し恥ずかしいという理由から実際に購入する人はそれほど多くありません。

ミラトコットのスウィートスタイル

出典:https://www.daihatsu.co.jp/accessory/mira_tocot/anotherstyle.htm

ジューシーピンクメタリックはパールホワイトに塗装されたエアロパーツ、ホイールキャップ、ドアミラー、ドアアウターハンドルがセットになったスウィートスタイルのアナザーパッケージにピッタリです。

91,500円[税抜]のオプションですが付けるだけで更にキュートになりオススメです。

サニーデイブルーメタリック

サニーデイブルーメタリック

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

サニーデイブルーメタリックは暗めの水色でミラトコットのクラシカルなデザインに似合います。

サニーデイブルーメタリックもミラトコットで初採用された色なので、街中で似た色の車を見かけることはないでしょう。

他人と被りたくない人におすすめ!

パールホワイトⅢ

ミラトコットのパールホワイト

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

パールホワイトは20,000円のオプション価格が必要になるボディカラー。

遊び心のあるミラトコットではパステルカラーのジューシーピンクメタリックやセラミックグリーンメタリックを選ぶ方が多いようですが、白色は根強い人気があり売れ筋の色です。

購入者の多くが女性ということも影響しているかもしれませんね。

ブラックマイカメタリック

ミラトコットのブラックマイカメタリック

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

白と並んで定番のボディ色である黒色!

ただミラトコットではあまり人気が無い色です。

数少ない男性の購入者はブラックもしくはセラミックグリーンメタリックを選んでいます。

ミラトコットは楕円形のヘッドランプなので黒にするとカッコよく見えるのでクールに決めたい方にはピッタリ!

プラムブラウンクリスタルマイカ

ミラトコットのプラムブラウンクリスタルマイカ

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

パールホワイトと同じくオプションカラー設定で20,000円[税抜]が別途で必要となります。

カラー名にはブラウンとついていますが、実際はパープルに近い印象を受けるかもしれません。

フルーツのプラムのような色をイメージすると分かりやすいですね。

プラムブラウンクリスタルマイカは両側スライドドアでファミリーカーとして需要が高いトール型ワゴンのタントやムーブ、キャストなどでも使われているダイハツの定番カラーということもあり人気の色です。

ミラトコットのエレガントスタイル

出典:https://www.daihatsu.co.jp/accessory/mira_tocot/anotherstyle.htm

アナザースタイルの1つであるエレガントスタイルのイメージカラーとしても使われているボディカラーで華やかな輝きと質感をまとったエレガントなスタイルとして売り出しています。

エレガントスタイルはメッキ調のガーニッシュパックとアウタードアハンドル、シルバー調のホイールキャップなどがセットになったオプションで91,840円[税抜]です。

若い女性はもちろんのこと40代~50代の落ち着いた大人の女性にも似合うスタイル。

レモンスカッシュクリスタルメタリック

ミラトコットのレモンスカッシュクリスタルメタリック

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

控えめなパステルカラーが多いミラトコットの中で最も派手で明るいのがレモンスカッシュクリスタルメタリック!

まっ黄色なのでポップで元気な印象になります。

とにかく車で目立ちたい!という方におすすめのカラーです。

ファイアークォーツレッドメタリック

ミラトコットのファイアークォーツレッドメタリック

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

女性に人気の赤色ですがミラトコットはワントーン暗めで落ち着いたボディカラーに仕上げています。

えんじ色、ワインレッドと表現したほうが分かりやすいかもしれません。

ミラトコットのツートンカラー4種類

ミラトコットでは欧州車のコンパクトカーでよく見かける天井などをボディ色と違うツートンカラーをラインナップしています

部屋の壁紙に使われるようなベージュ系の素材であるデザインフィルムトップがフロントバンパー、ルーフ、バックドアアッパーの3箇所に取り付けられます。

メーカーオプションとなり価格は40,000円[税抜] デザインフィルムトップ

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

デザインはキャンバス地調のアイボリー色のみですが、今後は新しいデザインの追加もあるかもしれません。

デザインフィルムトップと組み合すことのできるボディカラーは4種類あります。

  1. セラミックグリーンメタリック
  2. ジューシーピンクメタリック
  3. サニーデイブルーメタリック
  4. パールホワイトⅢ

セラミックグリーンメタリック+デザインフィルムトップ

ツートンのセラミックグリーン

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

ミラトコットはルーフだけではなくフロントバンパーも変わるので、デザインフィルムトップを付けるとかなり印象が変わります。

ジューシーピンクメタリック+デザインフィルムトップ

ツートンのジューシーピンク

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

ピンクとベージュという女性好みの2つの色がうまく調和しています。

サニーデイブルーメタリック+デザインフィルムトップ

ツートンのサニーデイブルー

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

淡いサニーデイブルーだけでは少し物足りなさがあり冷たいイメージになりますが、デザインフィルムトップを付けることでポップになりますね。

パールホワイトⅢ+デザインフィルムトップ

ツートンのパールホワイト

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

他メーカー、他車種でも数少ないホワイトとベージュの組み合わせ。

人気ボディ色のランキング

ミラトコットの人気ボディ色ランキングはこちらです!

  • 1位:セラミックグリーンメタリック
  • 2位:パールホワイトⅢ
  • 3位:プラムブラウンクリスタルマイカ
  • 4位:サニーデイブルーメタリック
  • 5位:ジューシーピンクメタリック
  • 6位:ファイアークォーツレッドメタリック
  • 7位:ブラックマイカメタリク
  • 8位:レモンスカッシュクリスタルメタリック

当ランキングはミラトコットで乗りたい色、ディーラーの販売比率、所有者の口コミ・評価などを調査した独自の結果です。

発売前にスクープされたのがセラミックグリーンメタリックのミラトコットということもあり、セラミックグリーンメタリックがイメージカラーとして認知度も高いため1位に輝きました。

テレビCMやYoutube動画などでも多く使われていますからね。

下取り額が高い色

車を売るときの下取り額はボディ色によっても変わってきます。

車種に関わらず一般的に人気のある黒や白は下取り額が高くなりますが、ミラトコットは女性をメインターゲットとしている車なので、黒色はあまり好まれておらずリセールバリューは低くなります。

売るときに高く買い取って欲しいならセラミックグリーン、パールホワイトⅢの2つがおすすめです!

ジューシーピンクやサニーデイブルーなどミラトコットらしいパステルカラーの色は、選ぶ人が限られますし中古車として販売するには向いていない色となります。

ただ車両価格が107万~143万円と安い車種ですから色によって下取り額が10万円も違うといったことは無いので、あなたの好きな色を購入するのが良いのかなと思います!

数万円リセールが良いからと言って好みじゃない色を買って後悔しても遅いですからね。

ダイハツで値引きをしてもらう交渉のポイント!ディーラーに行く前に必見。

2018.06.17

色選びのポイント

ミラトコットの色選びのポイントについてまとめました。

  • 人気色はセラミックグリーンメタリックとパールホワイトⅢ
  • パールホワイトⅢとプラムブラウンクリスタルマイカはオプションカラーで別途20,000円が必要
  • 他の人と差をつけたいならデザインフィルムトップを付けよう
  • クールスタイルにすると男性にも似合います
  • スイートスタイルは可愛さを前面に押し出したオプションパッケージ
  • エレガントスタイルは高級感があり大人の女性にピッタリ
  • ジューシーピンクやサニーデイブルーは購入するのに勇気がいる
  • 価格が安い軽自動車なので色によってのリセールバリューの差は少ない

おすすめの色は?

最後にまとめとしておすすめの色を紹介します。

女性でカワイイ車に乗りたいならジューシーピンクメタリックで決まりです!

目立つ色なので恥ずかしいかもしれませんが淡い色なので飽きにくいですし、カワイイだけではなくお洒落にも見えて女性受けはもちろんのこと、男性からも受けが良いカラーです。

男性でもミラトコットに乗りたいならセラミックグリーンサニーデイブルーでクールに決めましょう。

派手な色が苦手な方やリセールを重視したいならパールホワイトⅢが良いでしょう。

ミラトコットはボディカラーの他にもクール、スイート、エレガントというエクステリアの見た目が変わる3つのスタイルやルーフやフロントマスクに付けられるデザインフィルムトップなどで好みのデザインにカスタマイズすることができます。

純正オプションなので安心できるのも嬉しいですね。

ミラトコットを購入するならぜひ、オプションも組み合わせてあなた好みのオリジナルデザインにしましょう!

車を乗り換えたい方へ!

私は車を乗り換えたいときや車検前には無料一括査定サイトを利用して買い取り相場を調べています。

ネットの一括査定を使うと簡単に相場額を調べることができますし、ディーラーの査定額より高く買い取ってくれますからね!

私のキューブの場合だとディーラーより「20万円」も高くなりました。

より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でもビックリするほど高く売れることが分かって買替を検討する人が多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売って乗り換えたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?


⇒愛車の相場を調べるにはココから

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!8月はボーナス商戦中で1年の中でも高額査定が期待できる時期です!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

ツートンのジューシーピンク