無保険車傷害保険とは?仕組みを理解して無駄を無くそう!

無保険車損害保険
スポンサーリンク

文面だけ見ても意味が分かりづらい無保険者損害保険について解説をしていきます。いきなり答えからいうと、あなたが凄くお金にも余裕があって優しい人で無い限りは、必要ないのかなと思います。。。

知らないままで加入している人にとっては、まず見直すべき項目なのかもしれません。

無保険者損害保険とは

自動車保険に加入してない人

交通事故の多くは、単独ではなく相手がいる場合になります。そのため事故を起こした相手のことも考えた保険のプランというものも存在しているのです。

自動車を運転していく以上、一般常識として保険に入っていることが推奨されるものですが、必ずしもすべての人が保険に加入しているというものではありません。

中には「お金が勿体無いから」・「私が事故を起こすはずがないから」・「自賠責に入ってるし」という身勝手な理由で、任意保険に加入せずに自動車を運転し、その結果として事故を起こしてしまったという人もいるのです。

みお
事故というのは、あなたがいくら気をつけていても、巻き込まれる可能性を0%にすることはできません!

あなたの保険で未加入者を助けることに

そうした場合に補償を行うものが何もないということは大変なことであるのは間違いありませんが、その際の相手の保険まで自分の保険で補償を行うことができるようにするのが、無保険車傷害保険というものです。

これによって、事故の相手や同乗者に対しての補償というものも万全にすることができるため、より安心して自動車を運転していくことができるようになるのは間違いありません。

しかしいくら自分の保険金で相手の補償を賄うことができたとしても、事故の度合いによっては、相手側に支払い義務が発生するため、そこに補償を適応させてもあまり意味はありません。

事故を起こす確率、相手が保険未加入者である確率、そして未加入者を助けることになる。。。ということを考えてみましょう。おのずと答えは出るのではないでしょうか?

みお
あおいさんの事故の相手が保険に入ってない場合に、あおいさんの保険から治療費や通院費が支払われることになるの。
あおい
えぇ(T_T)私が生活費を削って払っている保険料なのに。。。そんなのがあるんですね。。。

お勧めはしない

そのほか保険というものは、自動車保険だけではなく、生命保険や傷害保険というものも存在しており、そちらから補償額が支払われるということも十分考えられるのです。

何よりも保険を選択する際に最も優先すべきは、自分の補償に関することであり、相手のことまで考えている余裕のある人というのは決して多くないはずです。そのため無保険車傷害保険に加入することは、よほど余裕のある場合でない限りお勧めする方法ではありません。

あおい
なるほどね~みおさんは優しいし余裕があるから加入してるんですか?
みお
勝手なイメージを作るのは辞めて下さいね。。。

無保険者傷害保険のまとめ

今回のポイント

  1. 相手が保険未加入者のときに初めて有効な保険となる
  2. あなたの保険金で身勝手な運転者を助けることになる

名称の通りあなたが関わった事故で、無保険者の運転者が怪我をしてしまった場合に、あなたの保険で相手を助けるプランということです。

お金に余裕があり、心も広い人でない限り、選択肢には入らないのではないでしょうか。

自動車を運転する上で、任意保険に入るのは義務ではありませんが、人としてのマナーだと思います。言ってしまえば非常識な人のために無駄なお金を払うことになりますので、加入はよく考えてください。


保険を見直しで年間10万円も安くなる!

自動車保険は一度加入したら見直すのも面倒ということで、毎年なんとなく更新手続きをしている人が多いと思います。

しかし現在はネットを使ってディーラーや保険の窓口に行くことなくカンタン・無料で見直しをすることができ軽自動車、普通車、外車など全車種が依頼可能です。

私のキューブの場合同じ補償内容で見直しを依頼したところ年間保険料が10万8千円から8万円となり、約3万円も安くすることができました。

車両保険がいらない方であれば外すだけ年間10万円以上安くなることもあります。

車の維持費に悩んでいる方や少しでも安くしたい方は、3分のカンタン入力で見直しができる⇒【無料・スマホOK】保険スクエアbangを利用してみて下さい!

  • 自動車保険会社17社に同時一括見積依頼可能
  • たったの3分間のカンタン入力
  • 必要なのは免許証と現在の保険証書だけ!

65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

無保険車損害保険