ホンダ新型オデッセイ2017年1月に公式発表!最新画像あり!

新型オデッセイ
スポンサーリンク

ホンダの人気車種であるオデッセイがフルモデルチェンジをするようです!

発表は2017年1月に開催される北米国際自動車ショーで行われます。

 Hondaは、米国ミシガン州デトロイトで開催される2017年北米国際自動車ショー(プレスデー:2017年1月9日〜10日、一般公開日:1月14日〜22日)で、新型「ODYSSEY(オデッセイ)」を世界初公開します。

 北米において、オデッセイは6年連続でミニバンとして販売台数第1位※を獲得しました。今回発表する新型オデッセイは北米モデルの5代目で、洗練された新しいエクステリアデザイン、パワートレイン、ファミリーユーザーに満足いただけるパッケージや先進の安全運転支援システムを装備するなど、上質な走りと使い勝手を兼ね備えたモデルとなっています。

出典:http://www.honda.co.jp/news/2016/4161220.html

北米モデルオデッセイがフルモデルチェンジ!?

ホンダのプレスリリースを良く見てみると、北米モデルのオデッセイが5代目にフルモデルチェンジする模様。

日本のディーラーで正規販売されることはなさそうです(´;ω;`)ウゥゥ

2017新型オデッセイ

出典:http://www.honda.co.jp/news/2016/4161220.html

オデッセイであることが分かる車高の低いデザイン、そして怪しく光るテールランプは北米シビックと同じものになるようです。

こちらの動画は4代目の北米オデッセイ。

ZDXを小さくしたのがヴェゼル

何気にホンダがアメリカ向けに作っている車はアキュラZDXなど格好良いのが多いです。

後部座席のドアノブはヴェゼルと同じくCピラーに隠してありますが、発売はZDXのほうが早いです。

恐らくZDXを日本国内向けに小さくコンパクトにしたのが、ヴェゼルなのでしょう!

個人的には圧倒的にZDXが好きですが。。。直線的でありながら曲線も感じるデザインは秀逸です。

ヴェゼルのライバルがC-HR

そんなヴェゼルのライバル車種としてトヨタが満を持して発売したクロスオーバーSUV「C-HR」の記事はコチラから。

トヨタC-HRのグレードG、S、Tの違い!オススメと理由必見!

2016.12.23

C-HRの後部座席ドアノブもCピラーに格納されていますが、これは日産のジューク・そしてホンダのヴェゼルを参考にしたのでしょう!

トヨタC-HRの発売によって日本のオデッセイ、ヴェゼルも早いうちにモデルチェンジが行われることになるでしょう!?

期待して続報を待ちましょう。


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

新型オデッセイ