日本限定フェラーリJ50・超希少車限定10台!価格3億即完売。

日本限定フェラーリのj50
スポンサーリンク

スーパーカーの代名詞であるフェラーリがこのたび日本人向けに限定モデルを発売してくれました。

その名もJ50!

もちろんJはJAPANのJ!イタリア語で日本はGiapponeなのでG50でもよかったのかなとは思いますが、なんにせよ凄い車なのです。

 

フェラーリといえばイタリア車!イタリア車といえば壊れる・トラブルということでイタ車の故障に関する記事はコチラです。

イタリア車の故障例と修理費用をまとめ!早めの買取依頼がお勧めです

2016.06.12

日本向けフェラーリJ50のまとめ

50周年記念モデル

J50のJは先程も紹介したように日本のJですが、50というのは2016年がフェラーリにとって日本での50周年だからです。

フェラーリ・ジャパンとしての設立は2008年2月ですが、正規輸入車として日本に入ったのが1966年なので、2016年が50周年ということのよう。

このときの車種は275GTBというクルマです。

フェラーリgtb

現代の車にはない艶やかさがあってメチャクチャ格好良いです。

ヘッドランプの中もボディ色と同じ赤色でオシャレ!最近はLED、ハロゲン、HIDにせよギラギラゴチャゴチャしているのとは対照的。

限定10台

J50は台数限定モデルとなっており、わずかその数は10台だけ!

既に発表時点で10台全て完売していたようですが、、、フェラーリとの太いパイプと膨大なお金が無いと買えません(笑)

j50のサイドビュー

こちらは真横からのデザイン。

お顔、特にヘッドランプが今までのフェラーリとは違ってかなり薄めです。

日本人はこんな感じのヘッドランプが好きだと思われているのでしょうか?はたまた日本の何かをイメージしたデザインなのかは不明です(´;ω;`)ウゥゥ

価格は約3億円

そしてお値段は2,350,000ユーロで日本円だと約3億円!

基本設計は488スパイダー(3,570万円)であることを考えるとかなりの高額ですが、日本限定というのは価値が高いです。

カーマニアとして有名なフロイド・メイウェザー・ジュニア、クリスティアーノ・ロナウドでも買えないですからね!

フェラーリj50の上から画像

リアのテールランプは昔ながらの左右2個づつの4灯となっています!

かつてのフェラーリ好きからすると嬉しいサプライズです。

日本限定モデルで4灯を復活させたというのは、何気に深い意味がありそうです。。。無いのかな?

 

同じく488ベースでドイツのチューニングメーカー、マンソリーが手掛けた4XXシラクサはこちら。

V8ツインターボで690馬力

詳しいエンジンスペックは不明ですが、V型8気筒ツインターボエンジンで馬力は488スパイダーの670馬力よりも更にパワーアップした690馬力とのこと!

モンスターですね。

フェラーリj50のインテリア

コックピットはエクステリアのヘッドランプ、テールライトのような特徴的な部分は少なく、J50の文字がインフォメーションディスプレイに躍り出るぐらいでしょうか?

日の丸をイメージさせるようなホワイトカラーはなく、赤と黒のロッソネロカラーに仕上がっております。

エンジン、マフラーサウンド

J50ではなくベース車両の488GTBですがエンジン、マフラーサウンドの動画。

ダウンサイジングターボの波はフェラーリにも押し寄せていて、フラッグシップである488GTBはV12気筒ではなくV8気筒ターボエンジン。

 

ターボじゃ物足りない方へ最後のNAエンジン!?とも言われるフェラーリ458スペチアーレのマフラー音を堪能できる動画を紹介します。

ノーマルのままではなく、社外品のエキゾーストシステムを付けていますが、十分にNAエンジン音を楽しむことができ、マフラーからの炎と相まって格好良さが増幅されています!

ランボルギーニはNAエンジンの採用を続けていますが、フェラーリはどうなるのでしょうか?

エンジンを楽しむために見ている人も多いF1ですら、1.6リッターのターボの時代。

NA好きの人にとっては世知辛い時代ですね。

次の限定モデルは2066年か

東京、六本木の国立新美術館で開催されたお披露目会の模様がこちら。

2016年に50周年モデルが発売されたということで、次は50年後の100周年のときにJ100というモデルがでることでしょう!

今回の10台を変えなかった方は2066年に期待するしかありません( ノД`)シクシク…

生産工場

最後にフェラーリの歴史と生産過程を知ることができる動画を紹介します。

陽気なイメージのあるイタリア人が、真面目に車を作るとフェラーリのような芸術品ができあがるみたいです。

日本人の感性ではなかなか真似できそうにないですね。

メンテナンス

もう1つフェラーリ関係の動画です。

少し古いですけどF355のメンテナンスを収録しています。

F355のオーナー様はもちろんですが、所有してない人でも見てて楽しめるのはスーパーカーならではです。

手の掛かる子ほど可愛いとよく言われますが、車界でこの言葉がピッタリくるのがイタリア車でありフェラーリです。

なかなか自分で買うには勇気が必要ですけど、人生で1度は乗ってみたい車です。


65万円以上も得する方法

私は査定業者からの営業電話が無いユーカーパックという査定サービスを利用して、私のキューブだと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いアルファード「65万円」も差が付いた実例もあります。

ユーカーパックを通じた最大2000社の査定により今は売る気が無い人でも買取相場を見てビックリするほど高く売れることが分かり買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の相場額を知りたい、高く売りたい人は30秒のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】ユーカーパックを利用してみてはどうでしょうか?


⇒買取相場もスグに分かるユーカーパックはココから

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!3月は買替時期のピークで1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

日本限定フェラーリのj50