マセラティ初のSUVレヴァンテが正式公開!文句無しに格好良い!

マセラティ初のSUVレヴァンテが正式公開!無難なデザインかも。
スポンサーリンク

イタリアの高級スポーツカーメーカーであるマセラティで初のSUVとして発売予定のレヴァンテの画像が正式に公開されました。

マセラティお馴染みのトライデントエンブレムはフロントとCピラーに鎮座。

もちろんフロントサイドの3つのエアインテークもしっかりと主張しています。

世界車メーカー別故障率ランキング!ポルシェが最も壊れない!

2016.02.20

エクステリア

レヴァンテのフロント

レヴァンテのフロント

最近流行りの大型フロントグリルに、マセラティの証であるトライデントが格好いいですね。

アウディやBMWと同じようにヘッドランプがフロントグリルと接したデザインとなってます。

イタリア車の故障例と修理費用をまとめ!早めの買取依頼がお勧めです

2016.06.12

マセラティといえばかつては世界一どころか宇宙一壊れる車として有名!?でしたね。。。最近のイタリア車は部品などを他車メーカーと共有していますし、かなり信頼性は向上していますが。

レヴァンテのサイド

レヴァンテのサイド

サイドエアインテーク、Cピラーエンブレムもクアトロポルテ、ギブリと同様に付けられています。

シルエットはポルシェのカイエンに似た感じで、フロント同様に最近の流行りに乗っかっている印象です。

レヴァンテのリア

レヴァンテのリア

リアもカイエンに似てますね。

かつてのマセラティ・3200GTのLEDブーメランテールはかなり独創的でしたがグランツーリスモ以降はリアのデザイン、特にテールランプにはあまり力を入れていない感じですね。

3200GTのブーメランテール!

3200GTのブーメランテール!

今見てもかなり格好いいです!

ただこのブーメランテールはマセラティ側から「強い個性が欲しい!」と言われて3200GTのデザイナーであるジョルジェット・ジウジアーロが仕方なくデザインしたそうです。

天才デザイナーでも会社の要望には答えないといけないんですね。。。

2017|マセラティクアトロポルテがデザイン改革!色気を増し登場

2016.06.14

クアトロポルテもマイナーチェンジを行い、フロント、サイド、リアと全ての印象が変わり色気が増しています。

発売は2016年!

2015年発売と言われてましたが、2016年2月20日になって画像が正式公開になりました。

発売は2016年とのことなので、日本導入は早くても2017年になりそうな感じです。

  1. ベントレー:ベンタイガ
  2. ジャガー:F-PACE
  3. ランボルギーニー:ウルス
  4. ポルシェ:マカン

などなどライバルとるSUVが続々と発表、そして発売される中で、さらに遅れをとるようなことは無いとは思いますが。。。

アルファロメオ・ジュリアも延期の発表がありましたし、フィアットグループの先行きが少し不安になってきます。

アルファロメオのSUV、車名はステルヴィオ!峠をイメージか

2016.02.21

同じフィアットグループのアルファロメオが送るSUV「ステルビオ」はこちらの記事です。


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

マセラティ初のSUVレヴァンテが正式公開!無難なデザインかも。