自動車保険の選び方のコツ5選!補償内容を考えてプランを見直そう!

自動車保険の選び方のコツ
スポンサーリンク

車を持っている人ならほとんどの人が加入している任意の自動車保険について、あらためて解説をしていきます。

入ったほうがいいのは分かってるけど、詳しいことについては知らないという人も多く難しく考えている人も多いのではないでしょうか?

自動車保険に入るなら補償される内容が多いに越したことはないのですが、手厚くなればなるほどに保険料も高額になってしまいますしね。

今回は自動車保険を選ぶにあたって自動車保険とは?ということから最低限知っておいて欲しいポイントや、あなたに合う選びかたのコツを紹介していきます。

みお
自動車保険の基本的なことについてを、もう1度おさらいしていきましょう!

自動車保険の選択方法についてまとめ!

損害を補償してくれるもの

まず自動車保険というものをカンタンに解説しますが自動車で事故などを起こしてしまった際に、その損害を補償してくれるものとして欠かすことができないものになります。

自動車を運転している以上、交通事故を起こす可能性というものはゼロにはならないものです。

そのため事故が起こってしまった時のために保険加入を考えることによって、より安心して車にも乗れるようになりますし事故を起こしてしまったとしても落ち着いて事故対応を行っていくことができるようになります。

  • 交通事故を起こして、相手が死傷してしまった場合
  • 不注意、わき見運転でガードレールなどにぶつけた場合
  • イタズラなどで車にキズが付けられしまった場合
  • 盗難被害にあったとき

などなど基本的には車に関わる事故、トラブルなど修理やお金が掛かることに対して補償をしてくれるものとなります。

人身事故などは非常に高額な賠償を請求されることもありますし、万が一のために加入している人がほとんどとなります。

しかし自動車保険を提供している保険会社というものは数多く存在しており、どういった基準でこれらを選択していくかが非常に重要なことになります。

あなたが自動車保険を選択していく際に重要視する部分をはっきりとしておけば、それだけでも選ぶのが楽になりますし、利用していくときにも保険料の無駄がなくなっていくことでしょう。

みお
交通事故を起こして加害者になった場合は、多額の賠償金や裁判沙汰になることもありますから必ず加入しておきましょうね!
あおい
1度キリの人生が賠償金で終わってしまうかも、、、

必要な補償を選ぶ

自動車保険に望んでいることは、できることならば、すべての事故・盗難・損害に対してしっかりとした保証を行ってほしいというものであることは言うまでもありませんね!

保証してもらうことができる項目が多ければ多いほど、保険というものは価値を持つものになります。

任意自動車保険の基本的な補償プラン

自動車保険の基本構成

出典:http://ps.nikkei.co.jp/carins/point/knowledge01/02.html

ただ実際には保険がすべての事故やトラブルに対応して補償をしてくれるということにすると料金は高額になりますし、実際のところ自分が無理なく選択(払える)することができる範囲で必要な補償が含まれるかどうかが、大きな判断基準になっていくのです。

あなたに必要のない補償まで付けてしまうと、保険料が高額になるだけで何の意味も成さないということにもなります。

多くの人はディーラーの営業マンの言われるがままだったり、初めて車を買ったときの親の意見で保険に入ったままで、自分自身は保険についてほとんど知らないという人が多いです。

あおい
私もディーラーのお勧めプランに入ったみたけど、凄く保険料が高いんだよね。。。
みお
ディーラーや親が進める保険は補償はしっかりしてるけど、保険料が高くて無駄が多いことがあるのよ!

自動車保険に加入することによって毎年の保険料なども支払っていかなくてはならないというのも、お金の問題になり頭を悩ませることになります。

あなたがどういった自動車保険を望んでいるのかをしっかりと考えたうえで、自動車保険を選択していくことが、適切な自動車保険加入を実現していくためにはたいへん重要なことになるのです。

メリットを把握する

自分が保険を利用していくことで、どういった利点が存在していくのかということをしっかりと把握していくことができれば、それだけでも無駄がなく自動車保険を選択していくことができ、より有意義な自動車の使用が実現していくことになるのです。

そのために、より良い自動車保険の利用のためには、まず自分がどういった保険を利用していくことで、その恩恵を最も受けることができるようになるのかということを考えていくことが大事です。

普段どのような時に自動車を使用しているかを考えれば、そうした答えは自然と出てくるのではないでしょうか?

車両保険が必要ないのに、なんとなく入ったままでいると年間10万以上も無駄をしていることになります。

あおい
私は休日に乗るぐらいだから、走行距離によって変わるタイプがいいのかな?
みお
その通り!あまり乗らない人は保険を見直すことで、かなり安くできますよ!

車の使い方によっても変わる

例えば自家用車を通勤に使っている人であれば、朝の早い時間から自家用車を運転して通勤をするために、人を相手にした事故を起こしやすいであろうという判断をし、対人補償がしっかりとしている自動車保険を選択していくことが有効になります。

「対人賠償保険」とは、自動車事故で他人を死傷させ法律上の損害賠償責任を負った場合に、自賠責保険でカバーできなかった分を補償するものです。

自賠責保険の補償額は、死亡で最高3,000万円、後遺障害が残った場合で最高4,000万円、傷害の場合では最高120万円と定められています。

しかし、いざ事故を起こしてしまったとき、この額では賠償金を支払い切れないことが多く、対人賠償保険に入ってないとたいへんな負債を抱える可能性もあります。

対人賠償保険は自動車保険の中で、最も重要な保険だと言えるでしょう。

または自動車を毎日運転するといってもあまり人が通らない広い道路などを使用することが多いため、人よりも相手の自動車やガードレールなどのようなものを対象とした事故が多いであろうと予想される場合には、対物補償がしっかりとしている保険を選択していくことが有効になります。

出典:http://www.ja-kyosai.or.jp/okangae/product/car/p_taibutsu.html

このように有効になる補償というものは人によって異なるものであるために、どのようなものを選択していくことが自分にとって最も正しい判断を行うことができるようになるのかということをしっかりと考えたうえで、適切な自動車保険を選択していくことが重要になるのです。

あおい
私の通勤ルートは道も狭いし、人通りも多いです。。。
みお
保険料は高くなるけど、万が一のことを考えて対人・対物ともに手厚い保証を選びましょうね!

土日しか運転しない人

通勤は電車などの公共交通機関を使っていて、車は土日・祝日しか乗らないという方であれば、前年の走行距離によって保険料が安くなるプランを選択することをお勧めします。

保証内容は同じでも使用用途や頻度によって、年間の支払う料金が変わってくるタイプも数多くあるものです。

今の保険会社に、あなたにあったプランが無くても、他社で用意されていることがほとんどです。

会社を変えるのは面倒というイメージはどうしても拭えないと思いますが、現在は店舗や窓口まで足を運ぶ必要ありません。

今の時代はパソコンやスマートフォンからネットの無料サービスなどを利用すると、約3分程度で手続きは終了したカンタンに変更することができます。

あおい
私の親は土日しか運転しないけど、結構高い保険に入っていたような気がします。。。見直しを進めてあげようかな!
みお
それは凄く勿体無いことなので、ぜひプランを変更しましょう!

知っておきたい基本的なこと

最後に記事の重要なポイント&知っておいてほしいことをまとめたものになります。

  1. 自動車保険は事故などの損害を補償してくれるもの
  2. 保証の項目はたくさんあるので、あなた自身にあったものを選ぶ
  3. 車の使用頻度などを考えて加入のメリットを改めて確認する
  4. 通勤方法、ルートの交通状況を考慮してプランを選択する
  5. 保険会社によってプランは様々なので、会社を変えることも視野に入れておく

事故を起こさないから入らない!という方もいるみたいですが、必ず自賠責だけではなくて任意保険にも加入しましょう。

万が一のことがあってからでは遅く、あなたが原因ではないとしても損害賠償はほとんどの場合で少なからず発生しますし、金額によっては人生を棒に振ってしまう可能性も秘めていますので。。。

また加入しているからといって安心するのではなく、プランの見直しを1度もしたことが無い人も多いのではないでしょうか?

よく家族や友達に意見を聞いて全く同じプランに入る人もいますが、それがあなたにとって本当に適している場合は少ないものです。

人それぞれで欲しい補償やお金の問題によって最適なプランは変わってくるのが当たり前なので、一つの意見として参考にするぐらいで丁度良いのかなと思います。

今一度、あなた自身で保険内容について考えてみてはいかがでしょうか?


保険を見直しで年間10万円も安くなる!

自動車保険は一度加入したら見直すのも面倒ということで、毎年なんとなく更新手続きをしている人が多いと思います。

しかし現在はネットを使ってディーラーや保険の窓口に行くことなくカンタン・無料で見直しをすることができ軽自動車、普通車、外車など全車種が依頼可能です。

私のキューブの場合同じ補償内容で見直しを依頼したところ年間保険料が10万8千円から8万円となり、約3万円も安くすることができました。

車両保険がいらない方であれば外すだけ年間10万円以上安くなることもあります。

車の維持費に悩んでいる方や少しでも安くしたい方は、3分のカンタン入力で見直しができる⇒【無料・スマホOK】保険スクエアbangを利用してみて下さい!

  • 自動車保険会社17社に同時一括見積依頼可能
  • たったの3分間のカンタン入力
  • 必要なのは免許証と現在の保険証書だけ!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

自動車保険の選び方のコツ