ボルボ新型V90の内装・外装を紹介。本当に美しいワゴン!

スポンサーリンク

2017年発売予定の新型ボルボV90のインテリア・エクステリア、動画を紹介します。

1997年から1998年まで生産された先代は、昔のボルボらしくカクカクしたデザインで人気がありましたが、新型ではガラッとイメージが変わり最近のボルボデザインとなっていますね。

  • ベンツのCLSやシューティングブレーク
  • アウディのA5,A7
  • BMWの3シリーズGT,6シリーズ

などの4ドアクーペ、シューティンブレークに押され気味のステーションワゴンですが、やはりボルボお得意の分野ということで、格好良く美しいデザインとなっています。

世界車メーカー別故障率ランキング!ポルシェが最も壊れない!

2016.02.20
ボルボディーラーで値引きを引き出す方法

ボルボのV90の値引き方法については以下の記事にまとめてあるので、宜しければご覧下さいm(_ _)m

オススメ⇒ボルボ車の値引き方法まとめ!ディーラーで安く買う方法とは!?

ボルボV90の内外装デザインを総まとめ!

エクステリア

新型ボルボV90の画像

ボルボV90のフロントビュー

ヘッドライトの形状はXC90の似ていて、最近のボルボだということが一目で分かります。

V90のサイドビュー

サイドビュー

サイドビュー2

別角度から

リアビュー

リアビュー

リアランプはボルボ独特の形状をうまく進化させています。

インテリア

ボルボV90のインパネ

ボルボV90のインパネ

ウッドパネルの使い方が絶秒で本当にかっこいい。

艶消し加工をしてあるので、高級感も凄いですね。

ダッシュボード真ん中にあるのはスピーカーでしょうか?まさかスポーツクロノでは無いと思いますので。。。

2016最新車インテリアランキングBEST10!国産3車種も!

2016.04.25

V90より一足先に発売されたSUV、XC90は2016年に発売された車のインテリアデザインランキングベスト10に入っています!

2017年はV90がランクインすることは間違いなさそうです。

メーターは液晶画面に!

メーターは液晶画面に!

高級車でよく見られる液晶式のメーター類ですね。

アナログメーターは徐々に淘汰されていくのでしょうか。

パノラマルーフも完備

パノラマルーフも完備

シートは通気性に優れたパンチングレザーです。

スウェーデン車ということで、シートヒーターは付くと思いますが、シートベンチレーションはどうなのでしょうか。高級車では定番となってきましたが。

後部座席の足元も広い

後部座席の足元も広い

こちらは後部座席です。必要にして十分なレッグスペースが確保されています。

ウッドパネルがやはり生えますね。

V90の紹介動画

もちろん車も格好いいのですが、スウェーデン人のライフスタイルが垣間見えてより良いです(笑)北欧ブームが巻き起こる理由が分かります。

新型ボルボV90のまとめ

先代とは全く別物の車に進化したV90!良い意味で垢抜けました。

近頃は人気が下火になっているステーションワゴンということですが、ボルボといえばこの形状ですよね。

根強いファンも数多くいることでしょうし、人気車種になるのは間違いないのでは?とも思います。

ボルボディーラーで値引きを引き出す方法

ボルボのV90の値引き方法については以下の記事にまとめてあるので、宜しければご覧下さいm(_ _)m

オススメ⇒ボルボ車の値引き方法まとめ!ディーラーで安く買う方法とは!?


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク