認定中古車とは?ディーラーで買うメリットとデメリットをまとめ!

認定中古車
スポンサーリンク

認定中古車は各メーカー独自の基準をクリア、または第三者機関による多項目のチェックをクリアした中古車のこと。

故障やトラブルの心配を少なくしたいなら認定中古車を選ぶのがおすすめ!

新車と同様の保証が付くこともありますし安心して乗ることができます。

ただメリットがあればデメリットもありますし、選び方にもポイントがあるので当記事では認定中古車について詳しく解説をしていきます!

 

まず認定中古車は大きく以下の2つに分けられます。

  1. 第三者機関による認定
  2. ディーラー(メーカー)認定

最初は第三者機関による認定について解説!

認定中古車とは?

第三者機関による評価で車両状態が良好で故障の心配が少ないと認められると、一般的に認定中古車と呼ばれますが第三者機関としては以下のような組織や会社が挙げられます。

  • JAAI:一般財団法人日本自動車査定協会
  • JAAA:特定非営利活動法人 日本自動車鑑定協会
  • AIS:株式会社AIS

JAAI:一般財団法人日本自動車査定協会

日本自動車査定協会

JAAI:一般財団法人日本自動車査定協会では中古車の品質を高く保つために、中古車自動車査定士技能認定試験を主催するなど消費者の保護、流通秩序の維持を目的に活動しています。

また経済産業省、国土交通省と連携して中古自動車査定制度を運用しています。

 

JAAA:特定非営利活動法人 日本自動車鑑定協会

日本自動車査定協会

日本自動車鑑定協会は特定非営利活動法人(NPO法人)のため、特定のメーカーや企業が有利になる情報公開等は一切行わず客観的な立場から日本の中古車市場の適切化に努めています。

車両鑑定書

 

GOO鑑定

中古車検索サービス大手のグーネットでは一定の基準を満たした車をグー鑑定車として定めていますが、鑑定はJAAAの認定鑑定士が行います。

外装、内装はそれぞれ5段階評価。

機関系は7項目について以上の有無を確認。

  1. エンジン
  2. トランスミッション
  3. ドライブシャフトブーツ
  4. 排気(音)
  5. エアーコンディショナー
  6. パワーステアリング
  7. パワーウインドウ

グーネットで中古車を検索するときには、グー鑑定の認定がされている車を選ぶのがオススメ!

 

AIS:株式会社AIS

株式会社ais

株式会社AISはトヨタ、ホンダ、日産、マツダ、スバルなど各自動車メーカーから資本提携を受けている業界では有名な企業。

車両評価項目は外装、内装、機関、骨格など合計324項目を検査!

カーセンサー認定

グーネットと並ぶ中古車情報サイトのカーセンサーではAISによる厳密な評価を受けた、高品質な車両に限りカーセンサー認定と表示することができます。

車両評価書を確認しよう

認定中古車として販売されている場合は、JAAI、JAAA、AISいずれかの車両評価書が作成されているか確認しましょう。

多くの場合でこれら第三者機関による評価を受けたからこそ認定中古車として販売しているはずですからね。

 

車両評価書があったとしても各認定機関の署名やロゴが見当たらない場合は、中古車専門独自の評価かもしれないので注意が必要。

自社で自分の商品を評価しているので良いことばかりを書いて悪いことは隠していることがあるのも事実。

安心が欲しいなら必ず第三者機関による評価書の有無を確認しましょう!

 

メリット

認定中古車のメリットは何といっても車両状態の良さです。

各機関が主催する査定資格を取得した査定員が車両を適切に評価しているので、エクステリアやインテリアはもちろんですが、素人では分かりにくいパワートレイン、エンジン、トランスミッションなどの状態も評価書を見ることで把握できます。

また保証期間に関しては各車両個体にもよりますが1年~2年と中古車にしては長くなるのもポイント。

  • トラブルのリスクが少ない車を買いたい
  • 保証付きで買いたい
  • 車に詳しく無い

このように考えている方は認定中古車を選ぶのがオススメです。

初心者向け中古車の選び方!注意点や値引き方法などポイントまとめ!

2018.03.03

デメリット

良いことづくめの認定中古車ですがデメリットとしては価格の高さ。

品質が良いので高くなるのは当たり前ですが新車とほぼ変わらないケースも珍しくありません。

4WD仕様、サンルーフ、エアロパーツ、大型アルミホイールなど、あなたにとって必要のない駆動方式や装備が付いている中古車を買うよりオプションを絞った新車のほうが安いこともあることを知っておきましょう!

また認定中古車だからといって必ずしも壊れない訳ではありませんので、保証期間については十分に確認してください。

3か月と短い保証期間の場合、4か月目に壊れたら修理費用を支払う必要がありますから。

  • 価格が高くなる
  • すぐに故障するリスクもある

ディーラー認定中古車

次にディーラー(メーカー)認定中古車ですが、各自動車メーカーが作成した基準をクリアした車両のことを言います。

例えばトヨタだと「まるごとクリーニング」、「車両検査証明書」、「ロングラン保証」の3つが付いた車をT-Valueと名付けています。

レクサスでは認定中古車をCPO(Certified Pre-Owned)として1つのブランドとして売り出しています。

BMWはそのままでBMW認定中古車ですね。

 

ディーラー認定中古車のメリットは保証が手厚いこと、ディーラーで点検整備をきちんと受けられることです。

第三者機関による評価+ディーラー独自の評価と二重の安心となっています。

 

ただデメリットは値段が高くなること。

新車ディーラーと併設している場合は、同時に新車についても見積もりを依頼することをオススメします。

 

ディーラー認定中古車については各メーカーごとに名称やチェック項目、保証期間が違うので簡単にまとめました。

トヨタ・T-Value

トヨタのt-value

トヨタのT-VAlue(ティーバリュー)は先ほども紹介したように大きく3つのチェックがあります。

まるごとクリーニング

まるごとクリーニングではシートやダッシュボードはもちろんのこと、天井やラゲッジスペース、フロアカーペットなどの洗浄、殺菌、消臭を実施しています。

中古車で気になるボディについても鉄粉除去から磨き上げ、コーティングを行い新車に近い状態に復元。

さらにタイヤやホイール、素人では手を出しにくいエンジンルームの洗浄も実施!

プロが細部に至るまで徹底的にクリーニングを行っているため、中古車と言われなければ気が付かないぐらいの車両も珍しくありません。

車両検査証明書

トヨタ認定の車両検査員が内装と外装については5段階評価、総合的には10段階で評価を行い、細かい傷や不良箇所については車両展開図を使って分かりやすく記載。

さらに一般社団法人自動車公正取引協議会、一般財団法人日本自動車査定協会による定期検査も実施。

T-Valueでは必ず車両検査証明書が作られるので、車に詳しくない人でも簡単に状態が分かるようになっています。

ロングラン保証

ロングラン保証は以下の3つが大きな特徴

  • 全国5000箇所以上で保証修理可能
  • 約60項目、5000部品が保証対象
  • 最長で3年間の延長保証(有償)

トヨタの圧倒的なディーラーネットワークにより全国どこでも修理ができるというのは心強いですし、部品も5000以上なので保証期間中であれば心配はありませんね。

T-Valueは走行距離無制限の1年無料保証がついていますが、延長料を払うことで最大3年まで伸ばすことが可能。

トヨタディーラーで新車を値引きする7つのコツ解説!購入前必見!

2016.10.06

 

レクサス・CPO

レクサスの中古車 cpo

レクサスのCPO(Certified Pre-Owned)、サーチファイドプレオウンドは中古車であってもレクサスの”おもてなし”を大切にしたお客様第一の認定制度。

納車前の点検・整備

CPOでは12品目の部品交換と90項目以上の点検整備による基準が設けられています。

納車時にはレクサスCPO納車前確認シートが渡され、購入時の車両状況を一目で把握することが可能。

2年間の走行距離無制限保証

CPOでは2年間の走行距離無制限保証が付きます。

またCPOメンテナンスプログラムも付いており購入後2年間の6ヶ月点検、12か月法定点検を無料で受けることが可能。

 

日産・インテリジェントチョイス

日産インテリジェントチョイス

日産ではU-CARSとして中古車を各ディーラーで販売していますが、その中でも上質な車両は日産インテリジェントチョイスことプレミアム認定中古車と呼ばれています。

条件は大きく4つ!

5年未満5万km以内

インテリジェントチョイスは全て年式は5年落ち未満、走行距離は50,000km以内の使用歴が浅い車に限定。

車両評価4.5以上

プロの検査品が評価をして日産オリジナルの車両状態評価書、日本自動車査定協会車両状態証明書を作成!

総合評価5段階中で4.5以上に限定されます。

最大104項目の整備点検

最大104項目の整備点検により中古でも安心して乗ることが可能。

もちろんe-POWER車種にも対応しており、バッテリーやモーターの状況についてもしっかりと確認をしています。

2年間の無料保証

日産のプレミアム認定中古車でもレクサスCPOと同じく2年間の無料保証が付きます。

全国47都道府県で2,000以上の日産ディーラーならどこでも点検&修理が可能

日産車の値引き交渉!新車から中古車までディーラー攻略方法!

2017.01.12

ホンダ・5スターズセレクション

5スターズセレクション

ホンダではオートテラスとして中古車販売を行っています。

5スターズセレクションはワンランク上の中古車としてホンダオートテラスが自信を持って販売している認定車。

 

フィットハイブリッドなどバッテリー劣化やデュアルクラッチの故障が心配なときは、5スターズセレクションから選ぶと良いでしょう。

フィットハイブリッドのバッテリー交換!価格と寿命、交換方法をまとめ

2018.03.11

徹底的なクリーニング

クリーニング内容は外装、内装が6工程、仕上げが8工程でエンジンルームの洗浄付。

専用ツールとして超音波ブラシのように高速振動するブラシガンを使っており、徹底的に汚れを落とし吸い上げます。

第三者機関による評価

ホンダでは以下の3つの第三者機関により品質評価を受けてます。

  1. JAAI:一般財団法人日本自動車査定協会
  2. AIS:株式会社AIS
  3. JAAA:特定非営利活動法人 日本自動車鑑定協会

内装、外装、機関状態すべてが良好

5スターズセレクションでは内装、外装、エンジンやトランスミッションなど機関状態が第三者機関により良好と認められた車両のみを認定。

修復歴はもちろん無い車両のみに厳選!

車検と同等の整備

点検項目は車検と同等の整備内容で劣化や消耗が見られる部品は交換。

さらにプラスアルファとして納車前確認も実施!

3年間の無料保証

5スターズセレクション車両は走行距離無制限の3年間無料保証「ホッと保証エース」が付いており、他メーカーと比較してトップクラスの保証内容!

3年間は安心して乗りたい場合にはホンダの5スターズセレクションから購入するのがオススメ。

 

マツダ・認定U-car

マツダ認定u-car

マツダは4つの基準、6つの安心と信頼をクリアした車両を認定U-carとして販売。

  • マツダブランドの乗用車(軽自動車含)
  • 修復歴、改造歴、冠水歴無し
  • 初年度登録から7年、走行距離は7万km以内
  • 走行距離の改ざん無し
  • 1年間の走行距離無制限保証
  • 車両状態評価証
  • 1ヶ月無料点検

マツダではトヨタのT-Valueやホンダの5スターズのような特別な認定制度は設けていませんが、店舗では展示されていないインターネット限定の中古車「NET 限定中古車」をオフィシャルで展開してます。

インターネットからしか購入できないメーカー認定の中古車というのは他メーカーには無い試み。

マツダの中古車を探しているならNET 限定中古車から選ぶのが楽しいかもしれません。

マツダのNET 限定中古車

 

スバル・認定中古車

スバル認定中古車

スバルの認定中古車は車両本体価格に加えて諸費用込みでの支払総額表示を実施しており、分かりにくい中古車の購入額を一目で把握することができます。

  • 自動車税
  • 自動車重量税自動車取得税
  • 自賠責保険
  • 検査登録(届出)手続費用
  • 車庫証明手続費用
  • 標板代
  • リサイクル法関連費用
  • 消費税

プロの安心

スバル認定中古車は走行距離無制限の1年保証が付きます。

そしてアイサイト搭載車になると2年保証となります!

スバルがアイサイトに自信を持っていることが期間の違いから伺い知ることができますね。

88項目の点検とアイサイト診断

スバルでは計88項目の点検整備、そしてアイサイトについては専用機器”スバルセレクトモニター”で動作診断を行います。

アイサイトについての診断結果表も作成されるので中古車だからといって、安全装備への妥協はありません。

安心ほっとライン

SUBARU安心ほっとラインは24時間365日対応のスバル専用コールセンターで、万が一の事故や故障が起きた場合にレッカー手配や修理対応など1つの窓口で対応してくれます。

自動車保険などでロードサービス付帯が無いときには助かりますね。

 

三菱認定Ucarプレミアム

三菱認定ucar

三菱では3つのグレードがあり最も車両状態が良いのは三菱認定Ucarプレミアム。

ダイヤモンド保証プレミアム

Ucarプレミアムではダイヤモンド保証プレミアムという走行距離無制限の3年間保証が付きます。

車両に課せられた条件は以下の通り。

  • 5年落ち以内
  • 走行距離は3万km以内
  • 第三者機関による評価書で4点以上
  • 修復歴無し

スズキ・プレミアム認定中古車

スズキプレミアム中古車

スズキでは安心メンテナンスパックと2年保証が付いたプレミアム認定中古車が用意されています。

車両状態証明書

スズキの車両状態証明書は日本自動車査定協会が監修して、スズキが実施するスズキ査定技能検定に合格した査定員が車を10段階で総合評価します。

安心メンテナンスパック

安心メンテナンスは1か月、6か月、法廷1年、そして車検が含まれたアフターサービスパッケージ。

日本全国のスズキディーラーで受けられるため引っ越しの際にも安心です。

2年間のOK保証プレミアム

走行距離2年間の無制限保証が付きます。

 

ダイハツ認定U-CARプレミアム

ダイハツ認定u-car

ダイハツ厳選の中古車は「ダイハツ認定U-CAR プレミアム」

ワンオーナー車限定

プレミアム認定されるにはダイハツが直接お客さんから買い取ったワンオーナー車という条件があります。

ツーオーナーの時点で除外されるため車両状態はかなり良好になるでしょう。

クリーニング

エクステリア、インテリア、タイヤ&ホイール、エンジンルームに至るまで徹底的にクリーニング!

さらに抗菌消臭加工、フロントガラスの油膜取りなども実施。

まごころ保証

ダイハツではまごころ保証として走行距離無制限の1年保証が付きます。

1年以降は有償となりますが1年もしくは2年で期間を延長することも可能。

探し方

最後に認定中古車を選ぶうえでのおすすめの方法を紹介します。

あなたが欲しい車種やグレード、条件にピッタリ合う車を探しているなら「なびくる+」で希望の条件を入力してプロに探してもらうのがおすすめです。

 

  • スバルのWRX STIの限定車種S207やS208
  • アルファロメオ159の台数限定グレードのコレクション
  • シビックタイプRユーロ

などなどマニアックな希少車を探している場合も効果的です。

  • 入庫時に徹底検査で修復歴は無し
  • 国産車は最長10年保証
  • 輸入車は最長5年保証
  • 利用料金は無料


⇒中古車検索サービス「なびくる+」はコチラから

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

認定中古車