ハスラーの実燃費、口コミ、評価まとめ!女性に大人気のカワイイ軽

スズキのハスラーのフロント画像
スポンサーリンク

可愛い丸めのヘッドランプと、ポップなカラー展開で女性にも大人気のハスラーは2014年にデビューしてから現在に至るまで、スズキの代表車種となっています。

特別仕様車の「J-STYLE」も人気が高く、2015年末には「J-STYLE Ⅱ」も発売され益々その勢いを増しています。

そんなハスラーのリアルな口コミや評価、気になる実燃費をまとめていきます。

スズキ車値引きの店舗ディーラー交渉方法まとめ!50万円安く買おう

2017.01.09

ハスラーの評価

実燃費

メーカーのカタログスペックは以下の通りとなっています。

  • A:26.6km/L
  • G:32.0km/L
  • X:32.0km/L
  • Gターボ:27.8km/L
  • Xターボ:27.8km/L

軽自動車としも高水準のカタログ値ですが、実燃費は約20km/L程です。

ターボモデルとなると2~3km/Lほど下がって、18km/L程。

街中、短い距離でのチョイ乗りが多いと下がる傾向にあります。

アイドリングストップやSエネチャージ、そして見た目の割に軽い車体重量(790kg)ということもあって、優れた燃費での走行が可能となっています。

評価

4WD、ターボモデル、フルフラット可能なシート仕様、Sエネチャージ、レーダーブレーキサポートなど用途に合わせたグレードを選べるハスラーは、全部入りの軽と言っても過言ではないかも
しれません。

特に4WD設定があり、最低地上高も180mmあるので特に北海道や東北地方など雪が多い地域で売れているようです。

もちろん軽自動車なので最小回転半径も4.6mと小回りが利きますし、駐車場スペースが狭くても楽々に駐車することができます。

オプション扱いではありますが、全方位モニターを付けることもできるので、駐車が苦手な方でも安心して使うことができます。

口コミ

良い口コミのまとめ

  • ボディーカラーの選択肢が多くてうれしい。女性でも男性でもOK!
  • マニュアルシフトが選べるので、ハスラーに決めました。
  • 軽自動車っぽくないお洒落なデザインが好き
  • 4WDでターボが付いている車は少ないので有難い
  • グレードも多く、自分好みの1台が見つけやすい

不満、改善してほしいところ

  • 乗り心地があまり良くない
  • サイド(カーテン)エアバッグがオプションでも用意が無い
  • ロードノイズを拾いやすい

値引き方法

ハスラーの値引き方法は、以下の記事にまとめてありますので宜しければ参考にしてみて下さい。

⇒スズキ車値引きの店舗ディーラー交渉方法まとめ!50万円安く買おう

ハスラーのグレードはGかX

グレードはA、G、Xの3種類が用意されていますが、お勧めは断然GかXです。

Aだとアイドリングストップ、エネチャージ、レーダーブレーキサポートなどの最新装備が付かない他、ボディーカラーも黒、白、シルバー、カーキなど地味目な色しか選べません。

ハスラーという車種を楽しめるのはGグレード以上なのかと思います。

またターボについては坂道が多い、前乗っていた軽がターボ無しで物足りなかったなど、用途に合わせて検討してみてください!


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

スズキのハスラーのフロント画像