カイエンターボSをテックアートがチューニング。その名も「マグナム」

カイエンターボSをテックアートがチューニング。その名も「マグナム」
スポンサーリンク

ドイツのチューニングメーカーであるテックアートがポルシェ・カイエンターボSを更に進化させ「テックアート・マグナム」という車名を引っ提げジュネーブ・モーターショーで発表しました。

実車動画

チューニング

フロント、サイド、リアのエアロパーツに加えて、カーボン素材を至る所にしようして軽量化を図っています。

エンジン冷却のため、ボンネットフィンやリアバンパーにも新たに通気口が追加。

最大馬力は700馬力でカイエンターボSから100馬力以上もアップ。

最高速度は295km/hと、このボディサイズで300km/h目前の数字を叩きだします。

2010年に2代目となり、2014年にマイナーチェンジされたとはいえ、発売から6年が経過してもなお人気のカイエン。

今後も、多くのチューニングメーカーがカイエンをよりパワーアップさせていくことでしょう。


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

カイエンターボSをテックアートがチューニング。その名も「マグナム」