日産新型セレナの見積、値引き、値段!安く買うポイントまとめ!

日産新型セレナの値引き方法
スポンサーリンク

2016年8月から発売が開始されている日産の新型セレナは、日本産業デザイン振興会によるグッドデザイン賞を受賞するなど、更に人気と評価を高めている車種です。

高速道路など同一車線自動運転技術「プロパイロット」をミニバンとして世界で初めて採用するなど、利便性だけではなく最先端の技術も兼ね備えているセレナの購入を検討している人も多いのではないでしょうか?

今回はセレナをできる限り安く買う方法についてまとめていきます!

 セレナをディーラーで値引きしてもらう方法とは

複数の販売会社に見積もりを依頼する

セレナは日産自動車から発売されている車種なので、もちろん日産のディーラーに見積もりを依頼するのですが、このときディーラーの販売会社に注目をして下さい。

例えば愛知県であれば日産のディーラー(販売店)を経営している会社は4つあります。

  • 愛知日産自動車株式会社
  • 東愛知日産株式会社
  • 三河日産自動車株式会社
  • 日産プリンス名古屋販売株式会社

このように経営会社が違うので見積もりを取る際には、必ず違う販売会社によるディーラーを回るようにすると効果的です。

近くにディーラーが2つあったとしても同じ「愛知日産」だった場合、値引き限度額が同じなのでほとんど差が出ませんが「三河日産と日産プリンス」のディーラー2つからだと、大きな価格差が生まれる可能性大です。

例え車両価格の値引き額は同じ位だとしても、各種キャンペーンやイベント次第では実質的にお得に買えることも珍しくはありません。

  • オプション20万円キャンペーン
  • カーナビシステムプレゼント
  • チャイルドシードプレゼント
  • 成約で温泉旅行や家電製品のおまけ

このように販売会社によって特典などが用意されていることもありますし、数年に1度の大きな買い物だからといって妥協せずに複数のディーラーを販売会社に注目して訪ねてみて下さい。

ライバル車種を用意しておく

これは新車を買う時には定番の方法ですが、あなたがセレナに決めていたとしても、他社メーカーのライバル車種の購入も検討しているということは伝えて下さい。

セレナの購入を考えているのであれば、トヨタやホンダの同クラスのミニバンの車種名をサラッと出して置きましょう!

  • トヨタ:ノア、ボクシー、エスクァイア、シエンタ
  • ホンダ:フリード、ステップワゴン

誰しもがやっていることなので大きな値引きには繋がらないかもしれませんが、2万円~5万円ぐらいの小さな値引きはこの方法で引き出すことができます。

ディーラーにとっても最初から想定している値引き額かもしれませんが、そのままサクッの購入してしまうと他の人には値引きしてくれた分を無駄に払うなんてことになりかねません!

あなたの愛車の下取相場を調べておく

ここまで紹介してきたことが少し面倒。。。に思う人であれば、最も手っ取り早い方法としてあなたが今、乗っている愛車の下取相場を調べておくことで10万円~60万円も新車を安く買うことができます。

車両本体の価格は下げられなくても、今乗っている車の買取額を上げることで実質的な値引きが可能となりますが、そのためには愛車の車の相場を知る必要がありますのでその方法を紹介します。

ほとんどの人が車を買い替えるときには↓のようにディーラーに査定をしてもらって引き取ってもらうと思いますが、相場を知っておくことで交渉を有利に進めることができるようになります。

今、あなたが乗っている〇〇を50万円ではなく、60万円で買取らさせて頂きます
私の〇〇は70万円で売れるみたいだけど。。。(相場を知っておいて良かった!)
、、、もう少し頑張らさせて頂きます。

ここから先は営業マンとの話し合いになりますけど、まず相場を知らないことには交渉すら行うことができませんので。。。

あなたの愛車の買取相場を知るには、ネットの無料一括査定へ依頼してみましょう。依頼後わずか1秒で相場の金額が表示されます。

⇒【1分カンタン無料】車査定比較.comに依頼する

もちろんディーラーの上乗せより買取専門店からの提示額のほうが高い場合には、専門店に売るのがオススメです。営業マンは車を買い取っても成績には反映されないので嫌な顔は決してしません。日産ディーラーから新型セレナを買う前提ですけどね(笑)

新型セレナは人気車種のために車両価格からの値引きを引き出すのは難しい作業ですが、今の愛車を高く売ることはネットを使えば凄く簡単な作業です!必要な車の情報はたったの4つなので気軽に利用してみて下さい。

  • メーカー名
  • 車種名
  • 年式(分からないときはだいたいでOK!)
  • 走行距離(こちらも不明なときはだいたいでOKです!)

7人乗りの発売を待つ!?決算時期も狙い目

この方法も誰もが知っている、ありきたりな答えになってしまいますが決算期である2~3月もしくは8~9月にディーラーを訪ねることで、値引きを引き出せる確率が高いです。

限界価格を狙うのであれば、先ほども解説した通り違う親会社の販売店のディーラーから複数の見積をとって比較しましょう!

そしてセレナは2016年現在では8人乗りモデルしか用意されていませんが、今後は7人乗りグレードが導入される可能性もあります。

新しいタイプのグレードが導入されると、今まで設定されていたグレードが安くなる傾向、そしてマイナーチェンジがされて旧モデル扱いになるので、このタイミングに賭けることが狙い目なのかもしれません!ただ今のところ、公式に発表されたわけではないので現実的に近いうちに購入を考えている人にとっては難しいですが。。。

新車価格の値引き目標は20万円程度か

新型セレナのグレードは特別車、限定車両まで含めると10種類以上もあるので、今回は常時販売している定番グレードの価格をまとめました。

Sグレード以外には、それぞれフルタイム4WDの設定があり+30万程度、価格が上乗せされます。 

  • S:2,435,400円
  • X:2,489,400円
  • ハイウェイスター:2,678,400円
  • G:2,847,960円
  • ハイウェイスターG:3,011,040円

何度も言うように人気が高い車種のために値引きに関しては難しくて5万~10万が平均的で、高グレードやオプションの量次第では20万円~頑張って30万円程度行くかなという感じです。

  • 各販売会社ごとのキャンペーンなど企画を狙ってお得に買う
  • 今の愛車を高く売る

この2つで「実質的に安く買う」を目標にすると気持ちも楽になるのではないでしょうか?

しばらくは大きな値引きが期待できないセレナですので、程々のところで妥協することも必要です(笑)

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

日産新型セレナの値引き方法