新型アウディQ5!スペック、内外装デザイン、発売日、価格まとめ!

アウディ新型q5のエクステリア
スポンサーリンク

2008年から発売されているアウディQ5が2017年にフルモデルチェンジを行い2代目モデルとしてデビューします!

扱いやすいサイズ(日本ではやや大きいですが、、、)とアウディご自慢のクアトロシステム、そしてガソリンエンジンだけではなくディーゼル仕様、ハイブリッド仕様など多くのラインナップがあり大人気車種となったアウディQ5!

新型モデルではどのような進化を遂げたのでしょうか?デザイン、スペック、発売日、価格等について最新情報をまとめていきます。

アウディQ5がフルモデルチェンジ!最新情報まとめ!

エクステリアデザイン

アウディQ5のエクステリアデザインは現行のクロスオーバー兄弟車種であるQ3、Q5と同じようにフロントグリル(アウディシングルフレームグリル)とヘッドランプが繋がったお顔になっています。

ヘッドライトはLEDを採用しており、デイライトがかなり格好良い!基本的なボディラインは前Q5を受け継いでいます。

次期アウディa5の画像

シングルフレームグリルの中にはさり気なくクアトロシステムであることを表す「quattro」エンブレムが上品に鎮座しています。

最近の車種としては珍しく直線を上手に使ったデザインですね。

フルモデルチェンジの新型アウディq5

こちらはリアの画像ですが、フロンマスクとは違い曲線的なデザインが目立ちます。

テールランプのLEDが非常におしゃれ!マフラーも他メーカーで見られないような独特のデザイン。

ボディ側面には立体的なプレスラインが施されています。

フルモデルチェンジのアウディq5

タイヤ&ホイールは標準で17インチのアルミホイールが付き、スポーツグレード、デザイングレードでは1インチアップの18インチ。

そしてSライン仕様では19インチが標準となっており、オプション次第で21インチまでが用意されます。

ボディーカラーは全14色

日本では圧倒的に白色が人気のアウディですが、新型Q5にはなんと14色ものボディーカラーがラインナップされます。日本への正規輸入モデルはもう少し色は絞られそうですが。

こちらは日本でも昔から人気のシルバー色

新型アウディa5のボディーカラー

そしてアウディとしては奇抜ばターコイズグリーン?っぽい不思議なカラーもあるようです。

新型アウディq5のグリーン

インテリア

アウディのインテリアはすごくオシャレ!という分けではありませんが、ドライバーや同乗者に落ち着いた印象を与える機能的なデザインです。

こちらは日本で人気の黒内装でインパネにはウッドパネルを使用して高級感のある仕上がり。

新型アウディq5のインテリアパネル

Sライン

こちらはSラインのホワイトとブラックの2色をうまく配置したインテリア。

スピード&タコメーター、車両情報などを表示するインフォメーションディスプレイは12.3インチのアウディバーチャルコックピット内に集約されています。

センターコンソール上部には8.3インチのアウディMMIナビゲーションシステムを配置。

ヘッドアップディスプレイ、タッチパッドなど最新技術も搭載。

アウディq5のsラインコックピット

パワートレインはダウンサイジングターボ、ディーゼル、スーパーチャージャー

アウディQ5のパワートレインは今のところ3種類がラインナップされており、今後は2.0Lダウンサイジングターボ+モーターを組み合わせたプラグインハイブリッドモデルも登場するようです。

またRS Q5では456psを叩き出すV6+ツインターボエンジンを導入計画があります。

Q1. SモデルとRSモデルの違いを簡単に教えてください。

AudiのA(A3、A4、A6など)で始まるモデルと、ボディを共用しながらハイパワーエンジン、スポーティなサスペンション、quattro®、そしてより上質なインテリアなどを施したのがSモデルで、S3、S4、S5、S6、S7、S8、SQ5、TTSがこれにあたります。SモデルはAudiがリリースしているモデルラインナップの中ではパフォーマンスと効率を高次元で両立させたモデルで、高性能モデルというポジションにあります。RSモデルの場合はSの性能をスポーツカー並みに高めた究極のハイパフォーマンスモデルとなっています。SモデルのSは、”Sport”から。そしてRSモデルのRSは、”Racing Sport”から由来しています。

出典:http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/audi_360/vol3_lp.html

動画はRS Q5ではなくR8からRS 3が生まれる様子をとらえたものです。

飛ばし飛ばしで見ると何のこっちゃ分かりませんが最初から最後までしっかり見ると、なるほど!と思えます(笑)

2.0L直4+ターボ

  • エンジン:直列4気筒2.0L+ターボ
  • 最高出力:252ps
  • 最大トルク:37.7kgm

2.0L直4ディーゼル+ターボ

  • エンジン:直列4気筒2.0Lディーゼル+ターボ
  • 最高出力:190ps
  • 最大トルク:32.6kgm

3.0L直6+スーパーチャージャー

  • エンジン:直列6気筒3.0Lディーゼル+スーパーチャージャー
  • 最高出力:333ps
  • 最大トルク:44.8kgm

変速方式は7速S-tronicがメインで前者クワトロ

トランスミッションは7速のDCT(S-Tronic)、8速AT、6速MTがラインナップされていますが、日本にマニュアルトランスミッションモデルが正規輸入されることはまず無いでしょう。

Q5をどうしてもクラッチありのMTで乗りたいという方は並行輸入車をご検討ください。

駆動方式についてはSUVということで全グレードで四輪駆動が標準、さらにアウディということで勿論クワトロです!

今から約30年前。1980年の登場以来、Audiの革新性を象徴する技術として、進化を続けてきたquattro®。モータースポーツにおける偉大な足跡はもちろん、多くのファンを魅了してきました。

雪道での走破性に優れるという4WDのアドバンテージだけなら、これほどの存在にはならなかったかもしれません。Audiが目指したフルタイム4WDの理想像が、人々の期待をさらに超えたところに据えられているからこそ、高い支持を得ているのです。

例えば、雨の日に濡れたマンホールの蓋を踏んでスリップしそうになったときなど、quattro®は瞬時に残りのタイヤで安定性を確保、ドライバーと乗員の安全を守ります。高速道路では、タイヤのグリップに余裕のあるquattro®は高い走行安定性を誇り、長時間の運転などで疲労を軽減。またスポーツドライブを求める人にとっては、quattro®が生み出すダイナミックなハンドリングが操る楽しさをもたらします。

出典:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/brand/design_technology/quatttro_special.html

大きさは長くスリムに進化

車体サイズとしては全長が長くなり、車幅は小さくなり、車高は1mmだけ低くなりました。ホイールベースは9mm拡大です。

現行のQ5

  • 全長×全幅×全高: 4630×1900×1660mm
  • ホイールベース:2810mm

次期モデルのQ5

  • 全長×全幅×全高:4663×1893×1659mm
  • ホイールベース:2819mm

後部の左右2席はしっかりと独立されたような形でホールド感も得られるように開発されています。居住空間も十分!

日本導入、発売日は2017年末か2018年

アウディQ5はドイツ本国、欧州市場でもまだ発売はされておらず、2017年春に販売を開始します。

生産は新しくメキシコに作られた工場で行われます。

日本導入時期も未定となっていますが早くても2017年の秋~冬で、2018年にもつれこむ可能性も考えられます。

価格は650万程か

アウディQ5のお値段ですがヨーロッパ市場では2.0LのTDIクアトロモデルが€45,100という設定で、日本円にすると約550万円と何気にお買い得価格です。

しかし日本に正規輸入されている現行Q5のお値段は6,270,000円~ということで、新型Q5も600万円越えは確実なものになるでしょう。

650万程と考えておくと良いのかもしれません!?

現行Q5は中古がお買い得

現行のアウディQ5は中古車市場では非常にお値打ち価格となっており、平均価格としては約320万円で安い個体であれば200万円台から購入することが可能です。

ただ輸入車の中古車となると故障や保証といった購入後の心配があると思いますが、最近はインターネットを利用した中古車検索サービスが充実しています。

  • 修復歴、改造歴無し
  • 最長10年保証
  • 返品もOK

などなど新車とほぼ変わらない条件で購入できるサービスがあり、代表的なのが「なびくる+」です。

アウディq5の中古車検索

上記のように条件をカンタンに指定することで、未使用車・非公開車両からプロの方がピッタリの車を探してくれます。

もちろん見つかってから購入を検討してもOKなので気軽に利用してみて下さい!料金は完全無料となっており相談だけでも快く対応して頂けます。

⇒中古車検索サービス「なびくる+」はコチラから

アウディQ5のような輸入車は表に出ている中古車ではなく、未使用車・非公開車両から探してもらうことで良状態&保証付きで安く手にいれることができます。

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

アウディ新型q5のエクステリア