メルセデスベンツGLCクーペ!価格、発売日、AMGの総まとめ!

glcクーペのフロント
スポンサーリンク

メルセデスベンツが2016年のニューヨークモーターショーで発表したGLCクーペですが、日本では2017年の春に発売が予定されています。

近年は世界的にSUVブームですが、その中でも人気なのがSUVでありながらクーペのようなボディラインを持つタイプです!既に発売されている車種をカンタンにまとめてみます。

メルセデスベンツではビッグサイズのGLEクーペ、そしてシューティングブレークのCLSなどがラインナップされていますが、今回あらたに投入してきたクーペがGLCクーペ。

そんなGLCクーペの内外装やスペック、そして日本発売日や価格についてまとめていきます!

GLCクーペのスペック、日本発売日、価格など最新情報

エクステリアデザインはCクラス風

GLCクーペはSUVを表すGLという文字に加えて、クラスを表すCを足して「GLC」、そしてボディタイプのクーペを付けた車種名となっている通りCクラスをベースとして開発されているため、フロントマスクはCクラスと似ています。

メルセデスベンツというブランド自体がフロントマスクを統一しているので、Cクラス限定ではありませんが。。。CとEなんかすごく似てますしね。

glcクーペのフロントマスク

こちらが斜めから見たGLCクーペ。SUVということで車高は高めですが、ボディ中心からリアにかけてルーフラインが綺麗に下がっています。

glsクーペのエクステリア

真横から見ると普通のSUVでないことは一目瞭然で、ミドルサイズという設定ではありますが十分に大きさを感じるサイズ感。

glc

そしてこちらは昔ながらのSUVというカテゴリーに属する「GLC」です。

両者を比べてみるとルーフラインだけではなくフロントから運転席辺りまでのボディラインから違いがあるのが分かります。

先にクーペをみて後にこちらを見ると古臭く感じてしまいますね!?

glcクーペのリア

リアデザインはクーペになるとテールランプが薄く平べったくなります。

マフラーもしっかりと2本出しでスポーティーな印象を与えるデザイン。

インテリアもCクラス風

内装についてもCクラスとほぼ同じようなデザインにまとめられています。

近年のメルセデスベンツの内装は他メーカーの同クラスと比較すると、かなり高級感のある仕上がりになっておりCクラスとはいっても高い満足度を得られるのではないでしょうか?

glcクーペのインテリア

セダンやワゴンよりも室内空間、ダッシュボード周りに余裕があるためスッキリとした配置。

glcクーペのシート

シートもSUVクーペということでサイドサポートがしっかりしており、ホールド力のある形状。

手の触れる部分にはメッキ、アルミパーツ、そしてステッチ採用などゴージャスな印象を与えます(笑)

スピーカーにはドイツのオーディオブランドであるブルメスターを採用!全車種標準装備にはならないと思いますが、せっかくメルセデスに乗るのであれば付けたい装備の1つですね。

車の大きさ

ボディサイズは以下のようになっています。

車幅が1900mm近いということで、狭い道路や駐車場では少し不便を感じるかもしれません。

  • 全長×車幅×車高:4735×1890×1605mm
  • ホイールベース:2875mm
  • 車両重量:1740kg
  • 乗車定員:5名

パワートレインはガソリン、ディーゼル、プラグインハイブリッド(PHV)

GLCクーペのパワートレインはガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、プラグインハイブリッドの3種類がラインナップされています。

グレードもパワートレインによって設定されることが濃厚なので、次にグレードとエンジンラインナップを紹介していきます。

変速方式についてはPHVモデルを覗いて全て9速ATの9G-TRONICが採用されます。

PHVでは7速ATと7G-TRONICです。

GLC250 4MATIC

  • エンジン:直列4気筒DOHC
  • 総排気量:1,991cc
  • 自動車税:39,500円/年
  • 最高出力:155kW/5500rpm
  • 最大トルク:350Nm/1200~4000rpm
  • 0-100km/h:7.3秒

GLC300 4MATIC

  • エンジン:直列4気筒DOHC
  • 総排気量:1,991cc
  • 自動車税:39,500円/年
  • 最高出力:180kW/5500rpm
  • 最大トルク:370Nm/1300~4000rpm
  • 0-100km/h:6.5秒

ガソリンエンジン仕様は以上の2種類となっています。

GLC220 D 4MATIC

  • エンジン:直列4気筒DOHC
  • 総排気量:2,143cc
  • 自動車税:45,000円/年
  • 最高出力:125kW/3000~4200rpm
  • 最大トルク:400Nm/1400~2800rpm
  • 0-100km/h:8.3秒

GLC250 D 4MATIC

  • エンジン:直列4気筒DOHC
  • 総排気量:2,143cc
  • 自動車税:45,000円/年
  • 最高出力:150kW/3800rpm
  • 最大トルク:500Nm/1600~1800rpm
  • 0-100km/h:7.6秒

GLC 350D 4MATIC

  • エンジン:直列6気筒DOHC
  • 総排気量:2,987cc
  • 自動車税:51,000円/年
  • 最高出力:190kW/3400rpm
  • 最大トルク:620Nm/1600~2400rpm
  • 0-100km/h:6.2秒

GLC 350 プラグインハイブリッド

  • エンジン:直列4気筒DOHC+ターボ
  • 総排気量:1,991cc
  • 自動車税:39,500円/年
  • 最高出力:155kW/5500rpm
  • 最大トルク:350Nm/1200~4000rpm
  • 0-100km/h:5.9秒

AMG GLC43

  • エンジン:直列6気筒DOHC+ツインターボ
  • 総排気量:2,996cc
  • 自動車税:51,000円/年
  • 最高出力:270kW(367hp)/5500~6000rpm
  • 最大トルク:520Nm/2500~4500rpm
  • 0-100km/h:4.9秒

そしてAMG仕様もあり0-100km/hは4.9秒とSUVとしては脅威的な数値。

amgのglcクーペ

AMG仕様の特別装備、オプションは以下のようになっています。

  • ダッシュボードにステッチ入りの合成革
  • ブルメスターの13スピーカーサラウンドシステム
  • AMG専用スポイラー
  • メモリー機能&シートヒーター付きシート
  • タイヤ空気圧モニタリングシステム
  • カーボンファイバーインテリア

参考までにクーペではなく純粋なSUVモデルのGLC43のスペック&動画です。

  • エンジン:3リッターV6のツインターボ
  • 最高出力:367hp/5500-6000rpm
  • 最大トルク:53kgm/2500-4500rpm
  • 最高速度:250km/h
  • 0-100km/h:4.9秒
  • 駆動形式:4WD
  • トランスミッション:9速トルクコンバーター式オートマチック
  • 燃費:8.3km/ℓ

日本発売日は2017年の3月、4月あたりか

発売日に関しては正式発表されておらず、まだ未定ですが2017年の春頃という噂があり早くて3月~4月で、少なくともゴールデンウィーク前にはメルセデス・ベンツ日本から何らかの形で発表はあると思います。

期待できるのは2017年1月13~15の3日間にかけて幕張メッセで開催される東京オートサロン2017です!もしかしたらこのモーターショー内で何か動きがあるかもしれません。

※追記:2017年2月に日本でも発売開始されました。

気になるお値段は650万程度か

既に日本で正規販売されているベース車両のGLCは「6,280,000円~」という価格設定です。

恐らくGLCクーペとなると、この価格よりは若干ですが高くなることが予想されるので630万~650万からの販売価格となるのではないでしょうか?

※追記:日本での正規販売価格は以下のようになりました。

  • GLC200クーペ:6,270,000円
  • GLC200クーペスポーツ:6,670,000円
  • GLC350e 4マチック クーペスポーツ:9,030,000円
  • GLC220d 4マチック クーペスポーツ:7,130,000円

値引き交渉で比較するのはBMWのX4

GLCクーペの最大のライバルとなりそうなのはBMWのX4です。

見積の時点で少しでも値引きを狙いたいときにはX4の名前を挙げるとよいかもしれません!?発売直後は大きな値引きは期待できないと思いますが、、、

2017年春に登場予定のGLCクーペ!購入を検討している方は、とりあえず東京オートサロン2017を要チェックしておきましょう。


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

glcクーペのフロント