日産デイズを買替検討してる人にお勧め高燃費軽自動車5選!

ekワゴン・デイズに変わる高燃費な軽自動車を進める女性
スポンサーリンク

テレビでも大きく取り上げられていますが、三菱自動車の軽自動車「ekワゴン」・「ekスペース」が燃費データを偽装していたことが発覚し、この2車種は現在発売を中止しています。

また日産自動車の「デイズ」・「デイズルークス」は「ekワゴン」のOEM版(他社ブランドを自社の販売網で売ること)だったので、こちらの車種についても販売は見送られています。

上記車種へ買替を検討していていた人や、すでにお乗りの方にとっては残念なニュースとなってしまいました。。。今回はekワゴン・デイズに代わるお勧めの高燃費軽自動車を5つ紹介していきます!

ekワゴン・デイズ代わりの高燃費な軽5車種

ダイハツ・キャスト

ダイハツから2015年秋にデビューしたばかりのキャストはリッター30.0kmという高燃費だけではなく、使用用途に合わせた3つのラインナップが特徴的な車種となっています。

軽自動車としては最新車種と言えるので、新しく買替を検討される方にとっては既に候補にあがっている人も多いと思います。

オフロード性能に優れるキャスト・アクティバ

樹脂素材をデザインの中にうまく使うことで、コストカットとSUVの要素を取り入れることに成功した一台です。4WDであれば動画の通り雪道でも問題なく走破可能の性能を持っています。

ハスラーの対抗馬としてダイハツが自信を持って投入した車種です。

ハスラーの実燃費、口コミ、評価まとめ!女性に大人気のカワイイ軽

2016.04.06

こちらはスズキのハスラーの記事。

可愛いデザインで都会的なデザインのキャスト・スタイル

アクティバと違いメッキパーツを使うことで高級感溢れる、ヨーロッパ調のデザインになっています。カワイイ車が欲しい女性にもピッタリのモデル。

名前の通りスポーティーな走りが特徴のキャスト・スポーツ

ホンダのS660、スズキのアルトワークスなど軽でも本格的なスポーツカーが人気の時代ですが、この2車種よりは乗りやすいのが欲しいという人に打ってつけなのがキャスト・スポーツです。

ダイハツの軽スポーツカー・コペンを基にサスペンションなどの足回りは作られているので、性能は必要にして十分です。

スズキ・ハスラー

いまやスズキの看板車種と言って良いぐらいに売れているハスラーは、カワイイ見た目だけではなく本格的SUV要素も兼ね備えた軽自動車界に旋風を巻き起こした1台です。

スズキといえばガソリン+電気で走ることができる「S-エネチャージ」が有名で、軽でありながら最新のハイブリッド技術が利用されているので、燃費については文句の付けようがありません。

ハスラーに関してもリッター32.0kmという高燃費を備えています。

最低地上高も180mmと高いため見晴らしがよく運転のしやすさも特徴の1つで、欠点がほとんど見当たらない車種です。

レーダーブレーキサポート、車線逸脱警報機能、エマージェンシーシグナルなど安全装備も充実しています。また黄色やベージュ、そしてライトグリーンといった新カラーも登場していますし、しばらくは人気が落ちそうにありませんね。

⇒ハスラーの普通車版に関する最新記事はコチラ

ダイハツ・ムーヴ

ワゴンR最大のライバル車種であるムーヴも忘れることはできません。燃費は最大リッター31.0kmです。

ムーヴもキャストと同じくシリーズ展開が豊富で、基本以外に3つのシリーズが用意されています。

  1. スタイリッシュなデザインが特徴のムーヴカスタム
  2. 四角を基調としたポップな印象のムーヴコンテ
  3. 可愛い印象が強いコンテを格好良く仕上げた男性にも人気のムーブコンテカスタム

また2015年10月26日に発売された「RS”20th Anniversay ゴールドエディション SA II”」をはじめとして、限定モデルが多いことも特徴です。

スズキ・ワゴンR

トールワゴン軽の代名詞ともいえるワゴンRは燃費性能においても非常に優れていて、最高リッター33.0km/Lのカタログ値を持っています。

現行の5代目MH34S・44S型は2012年の9月に登場しており、約4年が経過しているため外観のデザイン等は最近の軽に比べると、物足りない部分もありますが、細かなマイナーチェンジは頻繁に行われているためS-エネチャージのモデルもしっかりと用意がされています。

エンジンもR06A型の最新型を積んでいるので、エクステリア以外はほとんど最新車種と言って良いと思います。

ワゴンRのモデルチェンジ最新情報!発売日は2016年8月か

2016.04.15

ワゴンRはフルモデルチェンジの時期が近くなっているので、様子を見た方がいいかもしれません。

スズキ・アルト

軽自動車ナンバー1の高燃費を持つのはアルトで驚異のリッター37.0kmを叩きだします!その最も大きな理由は軽い車体重量で、わずか650kgというビックリする数値となっています。

シンプルすぎるデザインから好みが分かれそうな1台では、ありますが新開発の5速AGS(オートギヤシフト)を始めとしてスズキの新技術が集結した車種ともなっています。

燃費が悪いという理由でデイズ、ekワゴンから乗り換えたい人にとってはベストな車種と言えるでしょう。

欠点としては見た目の通り室内空間は決してゆとりがある訳では無いということでしょうか。

アルトワークス

本格的スポーツモデルとして開発されたのがアルトワークスです。

燃費は23.6km/Lと決して高くはありませんが、レカロシートの標準装備やKYB製のショックアブソーバー、ツインカムターボエンジンと装備としては異常なまでに贅沢でいて、価格は1,509,840円からとお買い得!

興味のある方は思い切って検討してみるのもいいかもしれません!?


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

ekワゴン・デイズに変わる高燃費な軽自動車を進める女性