未来の車はボタンが無くなる!タッチとジェスチャー操作が主流に!

未来の車はボタンが無くなる
スポンサーリンク

携帯電話がスマートフォンに置き換わり、ボタンが無くなりましたが車業界でもボタンを無くてしていくようです。

流石に車が別のものに、置き換わることはしばらくは無さそうですが。

今後はセンターコンソール、インパネ部分のエアコン操作類や各種電子制御のボタンは全てステアリングスイッチ、音声認識、タッチスクリーン、ジェスチャーコントロールへと移行をしていく模様。

増加率の予測ですが、以下のようになっています。

  • ステアリングスイッチ:11%
  • 音声認識:12%
  • タッチスクリーン:13%
  • ジェスチャーコントロール:35%

未来の車

アキュラ・プレシジョンコンセプト

アキュラ開発のコンセプトカーのインテリアです。ボタンが非常に少ないのが印象的。

出典:http://www.autonews.com/article/20160319/OEM03/303219994/dashboard-of-the-future-mostly-loses-buttons

BMW・i Vision

こちらもBMWの未来カーで、確認できるボタンはステアリングぐらい。

現行の7シリーズで採用されているジェスチャーコントロールがメインになるようです。

bmw-i-inpane

出典:http://www.bmwblog.com/2016/01/05/world-premiere-bmw-i-vision-future-interaction/

VW・T-Cross

フォルクスワーゲンの雰囲気は残しつつも、やはりボタンは少ないです。

t-cross

出典:http://www.topgear.com/car-news/concept/vw-t-cross-polo-sized-convertible-suv

まとめ

ただフォードエクスプローラーがエアコン操作系をタッチパネルから従来のボタン式へと変更をしたようにユーザーからは不満な点も多く出ているようです。

故障やトラブルのリスクも高くなりますし、完全にボタンが無くなることはないようですがジェスチャー、音声操作が増えていくのは間違い無さそう。

自動ブレーキや追従システムと違って、使う側にも技術が必要ですし、慣れていかないといけませんね。


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

未来の車はボタンが無くなる