BMW・X7は水素燃料車!?2020年に向けて新モデルを開発へ

BMW・X7は水素燃料車!?
スポンサーリンク

2015年のBMWは全世界での販売台数が、初めて220万台を超えました。

この好調を維持し続けるために、最高経営責任者(CEO)のハラルド・クルーガーは新たな車種モデルの開発を発表しています。

BMWの今後

iモデルの充実

世界的にも今後は電気自動車、水素自動車といった次世代燃料による車の開発が望まれています。

その中でBMWは2020年に新しい電気自動車、iモデルの投入を目指し「project i 2.0」という企画を立ち上げます。

現在、分かっていることは2016年から2018年までにi8ロードスターバージョンの発売。

そして現行i3、i8のバッテリー容量の増加を発表しています。

X7は水素自動車!?

航続距離に問題があると言われてきた、水素自動車ですがBMW社内で700km/hの航続距離は大丈夫とのことで、開発に本腰を入れる模様。

SUVを表すXシリーズ、しかも7という大型車が水素自動車となる可能性もあるそうです。

トヨタのMIRAIもボディサイズは割と大きめのデザインですし、車体サイズが大きいほうが構造的に有利なのでしょうか?

燃料が水素になるかは分かりませんが、2018年までには新たなSUV車種の発売を発表しています。

今後のBMWの動向に注目が集まります。


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

BMW・X7は水素燃料車!?