BMW・X2の最新情報&動画像まとめ!日本は2018発売か

bmwの新型車種x2
スポンサーリンク

ドイツの自動車メーカーBMWがSUV車種であるXシリーズにX2というクーペモデルを追加でラインナップするようです。

現在BMWのXシリーズは以下のようになっています。

  • X1:コンパクトSUV
  • X3:ミドルサイズSUV
  • X4:X3のクーペ版
  • X5:ビッグサイズSUV
  • X6:X5のクーペ版

このラインナップ通りX2はX1のクーペ版として登場します。

日本でもトヨタ・C-HRなど人気が高まっているコンパクトSUVということで、BMW・X2に注目が集まっているということで、現在の最新情報をまとめていきます!

カンレン⇒ドイツ車の故障例・修理費用まとめ!保証終了前に買い替え検討を!

BMWの新型車種・SUVクーペX2

エクステリア

外装デザインについてはBMWから公式な発表はまだなので、こちらはイメージCGです。

bmwの新型車種x2

フロントマスクはお馴染みのキドニーグリルを採用しており、その他のヘッドランプ等も現行のBMWであることが一目見て分かるお顔です。

パッと見ではX1だかX3に見えてしまいますが、ボディ中心部からリアにかけてのルーフラインはしっかりと下がっており流行りのSUVクーペであることが分かります。

実車画像

全貌は明らかではありませんがX2だとされているカモフラージュされたテスト・プロトタイプ車両はこちらです。

フロントバンパーの形状など若干の違いはありますが、真正面から見る限りでは予想CGとほぼ似たようなデザインのようです。

bmwのx2実車画像

この角度からだとX2ならではのクーペボディを堪能できるかと思いきや、そこまでのクーペ感はありませんね。

bmwx2の斜め画像

参考までにこちらが現行のX1。

この2台を見比べると確かに違いはありますが、別車種で出すほどの違いは無いようにも見えてしまいますが。。。もう少し差別化されたデザインになるのでしょうか?

bmwのx1

インテリアはX1と同じか

エクステリアと同じく内装についてもBMW公式からの情報はありませんが、ほぼX1と同じになることは間違い無さそうです。

エンジンはターボとディーゼル

X2に搭載されるエンジンとしては以下の4種類が最低でもラインナップされるようです。

  • 3気筒1.5L+ターボ
  • 4気筒2.0L
  • 4気筒2.0L+ツインターボ
  • 4気筒2.0Lのディーゼル

この中の3気筒1.5L+ターボは日本でも2016年9月から3シリーズに新たに追加されたエンジンで、低排気量&低燃費を実現しています。

  • エンジン:直列3気筒1.5L+ターボ
  • 総排気量:1498cc(自動車税:34,500円/年)
  • 最高出力:136ps(100kW)/4400rpm
  • 最大トルク:22.4kgm(220Nm)/1250~4300rpm
  • 燃費:17.2km/L

ニューBMW 318i セダンに搭載された1.5ℓ直列3気筒BMW ツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンには、数々の最先端技術が凝縮され、心躍る走行性能を発揮するだけではなく、優れた効率を実現しています。
高効率でコンパクトな排気量のエンジンに、BMWが誇る革新的なターボ・テクノロジーと、吸排気効率を極限まで高めるバルブトロニック、ダブルVANOSを組み合わせることで、2ℓ自然吸気エンジンを凌駕する* 最大トルクを広い回転域で発揮。
高圧の燃料を燃焼室内に直接噴射する高精度ダイレクト・インジェクション・システムが、俊敏なレスポンスであなたの走りに応えます。

出典:http://www.bmw.co.jp/ja/all-models/3-series/sedan/2015/318i.html

bmwx1のエンジン

次にクリーンディーゼルエンジンのスペックです。

  • エンジン:直列4気筒2.0L+ターボ
  • 総排気量:1995cc(自動車税:39,500円/年)
  • 最高出力:150ps(110kW)/4000rpm
  • 最大トルク:33.7kgm(330Nm)/1750~4000rpm
  • 燃費:19.6km/L

ニューBMW X1 xDrive18dには、最新のBMWツインパワー・ターボ・テクノロジーとアルミニウム合金製クランク・ケースの採用により、軽量、高性能、高効率を実現した、新世代の直列4気筒ディーゼル・エンジンを搭載。可変ジオメトリー・ターボチャージャーと新世代のコモンレール・ダイレクト・インジェクション・システムを組み合わせたこのパワー・ユニットは、8速オートマチック・トランスミッションとあいまって、最高の効率と極めて滑らかなシフト・チェンジを実現します。

出典:http://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/xdrive18d.html

エンジンと組み合わせるトランスミッションとしてはアイシン製の8速ATと6速MTです。

恐らくですが日本正規ディーラーに入ってくるのは全グレード8速ATであることが濃厚。

日本ではSUVのマニュアル車の需要はほとんど無いようなので、、、MTを豊富に揃えているマツダでもCX-5では引き続きMTは無しとなりました。

燃費は17~20km/L

エンジンスペックでも一部記載しましたが、X2の予想される燃費は以下のようになります。

  • 3気筒1.5L+ターボ:17.2km/L
  • 4気筒2.0L+ターボ(ディーゼル):19.6km/L

FF駆動

X2で採用されるシャーシはFF駆動方式のUKLプラットフォームです。

X1,2シリーズのアクティブツアラー・グランツアラー、MINIなどで採用されているもので、エンジンが横置きになるなどの特徴があります。

BMWといえばFRでシルキーシックス!という方には物足りないかもしれませんが、、、

またSUVということで四駆・4WDも設定されるでしょう。

ベンツGLAやアウディQ2がライバル

X2のライバルとしてはメルセデスベンツGLA、アウディQ2、インフィニティQX30などが挙げられます。

特に発売時期が重なりそうなアウディQ2とは熾烈な争いが繰り広げられることでしょう。

価格は400万~600万

X2はX1のクーペ版ということで、参考までにX1の価格です。

  • sDrive18i:3,970,000円~
  • xDrive18d:4,400,000円~
  • xDrive20i:4,850,000円~

1.5L+ターボのsDrive18iが最も安く400万円を切るお値段からになっていますので、同じエンジンを積んだX2のベースグレードも最低400万円というのは確実。

またクーペ版になるとベース車両より高くなるので、450万~と考えておくと良いかもしれません。

発売は2017年で日本は2018年

そして気になる発売日ですが2017年の春~夏にかけて正式にBMWから市販モデルが発表され、2017年内には欧州市場で発売開始。

日本では早くても2018年の春あたりになると予想されています。

お得な中古のX1

BMW(輸入車)の中古車を探したことがある方は知っていると思いますが、新車価格と比べるとかなり値下がりが大きいのが特徴です。

これは輸入車ということで故障やトラブルが心配で、中古車を敬遠する人が多いからですね。

ただ最近は輸入車の中古車(5年落ち程度)でも保証が付くことがほとんどなので、ピカピカの新車に拘らないのであれば中古車がお得だと言えます。

BMW・X2の兄弟車種であるX1や大きいサイズのX3,X4,X5,そしてX6まで少しでも興味のある方は非公開車両も含めてプロがあなたの希望にあった中古車を調べてくれる検索サービスを利用してみてはどうでしょうか?

⇒【完全無料】中古車検索の「なびくる+」はコチラ

中古車検索サービス「なびくる+」では予算、年式、走行距離だけではなくフルノーマル希望・ディーラー車希望などの要望にも応えてくれますので、BMWのような輸入車で安心して購入をしたいという方にオススメのサービスとなっています。

きっとあなたにピッタリの1台を見つけることができるでしょう!


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

bmwの新型車種x2