アウディQ3、Q5、Q7の違いをまとめ|女性に人気のSUV3車種!

audiq3,a5,a7を比較
スポンサーリンク

アウディといえば近年急速に日本国内でのブランドイメージが向上して、今やメルセデスベンツ・BMWと並びドイツ御三家とも言われるぐらいに成長しました。

メルセデスほど嫌らしさはなく、BMWほどデザインも癖がなく、上品なイメージが付いたアウディは女性にも人気が非常に高いです。

今回はそんなアウディのSUVの3車種「Q3」・「Q5」・「Q7」の違いをまとめていきます。

アウディのSUV3車種!

Q3

アウディQ3はコンパクトSUVに属する車で、日本国内でも扱いやすいサイズ感で人気を博しています。

スペック

  • 全長×車幅×車高:4400×1830×1595mm
  • 最高出力:150ps/5000~6000rpm
  • 最大トルク:25.5kgm/1500~3500rpm
  • 燃費:17.4km/L

コンパクトSUVとは言っても車幅は1800mmを超えているので、ちょっと大きさは感じますが、その分剛性感は1段階上のレベルにありますし、何といってもアウディなので上品です(笑)

エンジンは1.4L直列4気筒+ターボのダウンサイジングで、17.4km/Lという高燃費を叩きだします。

Q5

Q5はミドルサイズSUVとなり、Q3を一回り大きくさせた車です。

広い室内空間とアウディ独自の四輪駆動システム、クアトロを持っているため、本格的なアウトドアにも使えます。

スペック

  • 全長×車幅×車高:4630×1900×1660mm
  • 最高出力:224ps(165kW)/4500~6250rpm
  • 最大トルク:35.7kg・m(350N・m)/1500~4500rpm
  • 燃費:12.5km/L

エンジンはQ3の1.4Lから2.0Lへとパワーアップしており、必要にして十分な加速感を得ることができます。

2009年にデビューしてから、まだフルモデルチェンジは行われていませんが、細かいマイナーチェンジ、装備の見直しは行われており、お得に買えるSUVとしても注目です。

中古車市場でも価格は落ち着いてきており、200万円台から質の良いQ5を購入することもできる狙い目の車です。

⇒アウディQ5の中古車を探すならなびくるに無料依頼

Q7

ポルシェ・カイエン、VW・トゥアレグとプラットフォームを共有するアウディQ7はフルサイズSUVとして2006年に初代モデルがデビューしました。

そして2016年にはフルモデルチェンジが行われ2代目モデル(タイプ4M)として再登場しました。

スペック

  • 全長×車幅×車高:5070×1970×1735mm
  • 最高出力:252ps(185kW)/5000~6000rpm
  • 最大トルク:37.7kg・m(370N・m)/1600~4500rpm
  • 燃費:12.6km/L

2016年デビューモデルということで、マトリクスLEDヘッドランプ、アダプティブエアサスペンションなどアウディの最新技術が至る所に使われています。

アウディのインテリアといえば余計な物が無く上質で、シンプルなイメージでしたが、今回のQ7ではLEDライトなどを採用することで、ラグジュアリー感も向上させており、新しい顧客層に大きくアピールをしています。

唯一気になるのは仕方のない部分ではありますが、ボディサイズの大きさですね。

長さは5m越え、車幅は2m近いということで、都心部では駐車場探しに一苦労しそうです。。。1台あれば何でもできる車ではありますが、日本国内では少々使いにくい面も出てきてしまいますね。

初代モデルはお値打ちに

フルモデルチェンジを行ったということで、アウディQ7の初代モデルは今、中古車市場でかなりお値打ちとなっています。

300万円台で走行距離5万km以内のQ7を購入できますし、デザインに関してもそれほど古いイメージはないため、狙い目なのかもしれません。

⇒アウディQ7の中古車を探すならなびくるに無料依頼

アウディのSUVは壊れる!?

高い剛性と上品さで人気のアウディで唯一心配なことと言えば、輸入車ということで故障などトラブルですが、アメリカの調査ではほぼ平均値という結果が出ているので過剰な心配は必要ないのかなと思います。

世界車メーカー別故障率ランキング!ポルシェが最も壊れない!

2016.02.20

さらに小さいQ2も2017年に登場

現在のアウディは以上の3車種がSUVとしてラインナップされていますが、今後はQ2というアウディA1とプラットフォームを共有したモデルも登場するということです。

Q3でも車幅は1830mmということで、大きさから購入を躊躇ってしまう人も多い中で、Q2の少しでも早い登場が望まれます。

A4が大型化しましたしコンパクトで使い勝手の良いアウディが欲しいという方には必見のモデルとなっています!


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

audiq3,a5,a7を比較