日本発売は2017年!?新型アウディA5の最新情報・動画まとめ

2017新型アウディa5
スポンサーリンク

かつては地味なイメージが強かったアウディですが、日本では急激にブランドイメージを向上させて、メルセデスベンツ・BMWと肩を並べるまでに成長し、ドイツ車御三家と言われるぐらいになりました。

そのアウディのイメージアップにさらに貢献しそうな1台となる、アウディA5のクーペ版が本国ドイツで正式に発表されました。

2007年に初代A5が発売されてから9年が経過してますので、フルモデルチェンジのベストタイミングと言えるでしょう。

アウディA5の最新情報

ライバルはBMW4シリーズとCクラスクーペ

新型A5はつい先日フルモデルチェンジした新型A4と同じプラットフォームを使っていますが、パワートレイン、シャーシ部分で細かい改良点が見られるとのことです。

直接的なライバルとしては同じ2ドアクーペであるBMW4シリーズ、メルセデスベンツCクラスクーペです。

BMW4シリーズの動画

6シリーズと同じく4シリーズにもグランクーペがあります。

A5にもクーペとスポーツバックがあるように各メーカーでライバルが出したボディタイプには、しっかりとライバル車種を登場させてきます。

あおい
BMWは若い人が乗っても似合いますよね。

メルセデスベンツCクラスクーペの動画

エンジンスペック

エンジンはガソリン2種類とディーゼル3種類の設定がありますが、それぞれの詳細はまだ分かっていません。

最高出力(馬力)に関しては190ps~286psまでの設定となっています。

もちろん装備は最新

アウディの代名詞とも言えるアウディバーチャルコックピットを始めとして、MMIのコントロールシステム、自動追従オートクルーズシステム、セルフパーキングなどを装備しています。

あおい
私の欲しい装備が全て付いてますよ!
みお
最新のA5に乗ってれば事故を起こす確率は凄く減るでしょうね。現実的に乗れるかはおいておきますが。。。

空力抵抗を表すCd値は0.25

アウディA5の最も大きな特徴はボディデザインで、軽量化されたのはもちろんのこと、風洞テストを重ねたことでボディの空気抵抗値であるCd値は驚異の0.25という数値を叩きだしました。

無駄な空気抵抗を受けることなく走ることができるため加速・燃費性能が向上しています。

あおい
Cd値の0.25ってどれ位凄いんですか?
みお
カタログ燃費40.0km/Lのトヨタの新型プリウスのCd値が0.24なの!
あおい
0.01しか違わないなんて、ドイツの技術力は恐ろしいです。。。

CD値は、スポーツカーやセダンでは、0.30を切ればかなりよいほうで、現時点では究極の燃費を追求したプリウスでは0.25となっている。一方のトラックやバスでも、最近では0.50を切るモデルも出始めている。逆に、F1マシンでは、強力なダウンフォースを獲得する反面、CD値は0.50前後となっている。空気抵抗は、燃費や高速走行時の加速性能などに少なからず影響を与えるため、各メーカーともCD値を下げるための努力をしている。空力性能を追求すると、どうしても似通ったデザインになってくるのは、致し方ないところである。速度を上げると、空気抵抗は80km/hあたりから急激に大きくなり、もちろん燃費も悪化する。CD値やCL値を、個人レベルでどうこうするのは難しく、エアロパーツの装着の有無以外にはない。ただし、極端に太いタイヤを履くことは、転がり抵抗だけでなくCD値も悪化させて燃費が悪化するし、キャリアなどの装着によってもCD値は確実にダウンし、強いては燃費を悪化させてしまう。

出典:http://ecocar.autoc-one.jp/word/341309/

日本での発売は2017年

ドイツ本国、ヨーロッパでは2016年の秋~冬にかけて発売予定ですが、日本では年内発売は難しそうで2017年となりそうです。

価格は700万程度か

日本で現在売られているA5クーペ”A5 Coupé 2.0 TFSI quattro”の価格は¥6,340,000~となっているので、次期新型A5は700万円近い価格設定であることが予想されています。

ドイツ本国またはヨーロッパでは3,780,000ユーロ(日本円で約440万円)という価格だそうですが。。。まあ日本で輸入車に乗るというのは車の価値以上にブランド力を求める人が多いので仕方のない部分でもありますけどね。

あおい
仕事を頑張って貯金しよっと!?

65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

2017新型アウディa5