アルファロメオのSUV、車名はステルヴィオ!峠をイメージか

アルファロメオ初のSUVの車名はステルヴィオ!
スポンサーリンク

特徴的なデザイン、スポーティーな走りでお馴染みの根強いファンが多いことでも知られるイタリアのアルファロメオが発売する、初のSUVの車名が「ステルヴィオ」に正式に決定です。

ただ発売は4ドアスポーツセダンの「ジュリア」と同じく2016年中には間に合わず、2017年以降になる見通しです。

マセラティ初のSUVレヴァンテが正式公開!文句無しに格好良い!

2016.02.20

今は同じフィアットグループとなったマセラティから発売されるレヴァンテ

車名ステルビオの由来は峠!?

「ステルヴィオ」という社名の由来ですが、SUV車ということでイタリア北部のアルプス山脈に位置する「ステルヴィオ峠」をイメージしていると思われます。

日本でも峠と聞くと、車好きの方にはドライブの定番の場所ですが、こちらのステルビオ峠は地球上で一番楽しいドライビングロードとも呼ばれているそうです。

ステルビオ峠

ステルビオ峠

ため息が出るほど綺麗です!正に絶景!

日本の峠のイメージとは全然違って、本当にドライブで景色を楽しむための道路ですね。

人生で1度は自分の愛車で走ってみたいものです。。。幸せだろうな。

予想イメージ図

正式発表はまだなので予想イメージ図を。

アルファロメオ・ステルビオの予想イメージ

アルファロメオ・ステルビオの予想イメージ

アルファロメオと言えばフロントの盾形グリルですが、SUVで車高が高くなったおかげか今までのセダン、ハッチバックに付いているときよりもフィットしているように見えますね。

1つ違和感を感じたのは、後部のドアノブが普通だということ。

アルファお得意の156やジュリエッタで採用された、窓枠部分に隠したタイプではないようです。

ホンダのヴェゼルと被るからやめたとか、そんな理由ではないと思いますが。。。とは言ってみたものの予想イメージですしね。

四葉のクローバーでお馴染みの「クアドリフォリオ」エンブレムは付いていませんが、ジュリアと同じく、最上級グレードとしての登場が予想されます。

イタリア車の故障例と修理費用をまとめ!早めの買取依頼がお勧めです

2016.06.12

ステルヴィオで唯一心配なのは故障ですね(笑)まだ発売されていないので、イタリア車だからという理由でしかありませんが、それこそアルファ147、156のセレスピードが壊れまくった時代よりは格段に品質は上がっています。

世界車メーカー別故障率ランキング!ポルシェが最も壊れない!

2016.02.20

ステルヴィオのまとめ

Alfaromeo Stelvio

  • 発売は2017年以降
  • 日本導入は早くても2018年か
  • 車名のステルヴィオは峠が由来か
  • リアのドアノブ隠しを採用、クアドリフォリオグレードの登場に期待!

メーカーは違いますが、同じフィアットグループのマセラティ・レヴァンテの発売延期、そしてジュリアも計画通りとはいっておらず、ステルビオに関しても不安は残りますが無事に発売され、日本でも走っている姿を早く見たいものです。


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

アルファロメオ初のSUVの車名はステルヴィオ!