2016最新車インテリアランキングBEST10!国産3車種も!

黒板と女の子の写真
スポンサーリンク

2016年に発売された車の中で最も優れたインテリア車種ベスト10がAutoGuide.COMサイト内で発表されました。評価は以下の6項目を採点。

  1. 質感
  2. コックピット、運転席としての使いやすさ
  3. 安全性能
  4. 快適性
  5. 価値観
  6. クルマとの一体感

全世界19のメーカーの中から47車種に絞り込んだ後、更に厳選してベスト10を決めています。

国産車も健闘しており、なんと10台のうち3台は日本メーカーから選ばれています!

2016最新車種インテリア!ベスト10!

アウディTTS

アウディTTSのインテリア

TTSの特徴的な点はアウディバーチャルコックピット、強化バケットシート、そしてダイヤル操作部分と温度表示を一体化させた革新的なエアコンデザインです。

最も未来的なインテリアを持つ車と言えるでしょう。

BMW750i

BMW750iのインテリア

BMWのフラッグシップセダン7シリーズは後部座席の快適装備を評価されています。

10.2インチの高解像度タッチスクリーン、マッサージ機能、ヒーター付きアームレストなどなど。

メルセデスベンツSクラスに引けを劣らないクオリティです。

クライスラーパシフィカ

クライスラーパシフィカのインテリア

良くも悪くもシンプルだったアメ車の内装ですが、最近は欧州車に負けないぐらいラグジュアリーな車種も増えています。パシフィカはバランスの良いお洒落な配色が特徴的。

レクサスRX

 レクサスRXのインテリア

国産車レクサスRXがランクインです。特にシートのフィット感が素晴らしいとの意見が出ています。ヒーターだけでなくベンチレーションも装備ということで、非の打ちどころがないシートとなっています。

また国産ならではのフラットになる後部座席のシートアレンジも高評価のようです。

日産マキシマ

 日産マキシマのインテリア

こちらは日本未導入の国産車、日産のマキシマです。

ツートンカラーの配色と、ダッシュボード下のリキッドクローム部分が特徴的。

ボルボXC90

ボルボXC90のインテリア

ボルボXC90のインテリアは北欧デザインの極みとも言えるような、誰が見ても美しいデザインです。

艶消しウッドパネルの高級感はロールスロイス、ベントレーにも負けないレベル。

シビックのインテリア

 ホンダシビックのインテリア

日本国内より海外で評価の高いシビックもランクイン。今回の10車種の中では最も低価格。

10個のスピーカー+サブウーファーや本革シートなど必要にして十分な装備です。

シボレーカマロSS

 シボレーカマロSSのインテリア

アメリカンマッスルカーの代表であるカマロは20色以上の中から選択できるというインテリア照明が高得点の理由です。

派手な外見に比べて物足りなかったインテリアですが、2016年モデルはかなり格好良いです。

メルセデスベンツGLC

メルセデスベンツGLCのインテリア

メルセデスのクロスオーバーSUVであるGLCは、広大なパノラマサンルーフ、高解像度のナビゲーション画面、そして音声認識システム、各メディア機器とのリンク機能が優れていることから、最も快適な最前列シートとの評価を受けています。

キャデラックXT5

キャデラックXT5のインテリア

XT5はセミアニリンレザーを採用したシートのフィット感、パノラマサンルーフ、視認性の高いヘッドアップディスプレイを評価されました。

こちらもアメ車とは思えないような、お洒落な色とデザインです。


65万円以上も得する方法

私は車を買い替えるときには無料一括査定サイトを利用していて、私のキューブの場合だと「20万円」も買取額に差がでました!より価格が高いクラウン「65万円」も差が付いたという実例もあります。

最大10社の買取専門店が査定をしてくれるので今は売る気が無い人でも買取相場を知るとビックリするような高値で買替を検討する人も多いです。

あなたの愛車の本当の価値を知りたい、車を高く売りたい人は1分のカンタン入力で依頼できる⇒【無料・スマホOK】車査定比較.comを利用してみてはどうでしょうか?

軽自動車、普通車、輸入車までどんな車でもOK!11月は年末に向け買替を検討する人が多く1年の内最も高額査定が期待できます!

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク

黒板と女の子の写真